日時  平成26年7月1日(火曜日) 午前10時30分~10時55分
場所  狛江市役所防災センター303会議室 
出席者

委員長    市民生活部長  榎本 正樹

副委員長 地域活性課長  片岡 晋一

委員 

     和泉多摩川地区センター協議会

      会長       根本 克男

      副会長    飯田 忠平

      施設課長   岩渕 一夫 

事務局  

     施設課 

      係長         小尾 幸雄

      主事       菊池 晋太郎

      主事       谷田部 賢祐

     相和技術研究所 2名

     地域活性課

      係長       細川 浩光

      主事       池田 優

      主事       細川 歩

欠席者

     和泉多摩川地区センター協議会

      総務       五味 精次

提出資料
  • 第1回和泉多摩川地区センター建替検討委員会議事次第
  • 和泉多摩川地区センター建替検討委員会委員名簿
  • 和泉多摩川地区センター建替検討委員会設置及び運営に関する要綱
  • 和泉多摩川地区センター建替検討委員会スケジュール
  • 和泉多摩川地区センター敷地概要図
  • 和泉多摩川地区センター既存建物概要図
会議の結果

1.開会

 

2.委員長挨拶

 ・委員長より挨拶

 ・議事録に関しては、要点筆記との承認を得た。

 ・検討委員会において相和技術研究所が事務局として同席することを認める承認を得た。

 

3-(1)各委員自己紹介

 ・各委員より自己紹介

 ・根本委員からの推薦及び他委員からの賛同を得て、地域活性課長を副委員長として選任した。

 

3-(2)検討委員会スケジュールについて

委員会のスケジュール説明(事務局より)

 平成26年度は基本設計、平成27年度は実施設計、平成28年度に建替えの予定となっており、今年度は基本設計を行うため、この検討委員会を立ち上げ、計4回の協議を行う。

 第1回は要望の吸い上げを、第2回は第1回目の要望等に基づき作成されたプラン1案の検討、第3回は第2回の検討に基づいて修正されたプラン2案の検討を、ここで一度市民説明会を挟み、第4回で説明会で出された意見を反映させたプランを検討し、最終プランの決定となる。

   

敷地及び既存建物の概要説明(事務局より)

 敷地面積は、126.40㎡の38.236坪で、敷地図のとおり、三角形の敷地形状となっている。用途地域は、第一種中高層住居専用地域となっており、準防火地域、20m第一種高度地区に指定されている。建ぺい率は、本敷地は角地として10%の加算が可能なため、基準の60%に対して70%となり、容積率は200%となるまた、敷地図に記載しているとおり、本施設の敷地形状は三角形となっており、敷地の北側から西側にかけては、歩道を含めて14m幅の前面道路が通っており、南側は道路を挟んで多摩川堤防が位置している。東側は隣地境界線を境として、敷地東側は第一種低層住居専用地域に指定されており、住宅街となっている。

 既存建物の建築面積は58.72㎡、延床面積は1階が58.32㎡、2階が58.72㎡で合計117.04㎡となる。最高高さは8.85m、構造・規模は木造2階建て。

 内部のレイアウトは、1階は公衆便所と物入、ホールとなっており、ホールは土足で利用する形態となっている。2階は和室と給湯室、倉庫となる。2階には下足入が設置してあり、1階とは異なり、靴を脱いで利用する形態となっている。屋根は勾配屋根となっている。

 なお、本施設はコミュニティ施設としての機能だけでなく、多摩川を散策する人たちのトイレ施設としてのニーズも高く、多目的トイレの設置も求められている。このことから、これから設計を進める新しい建物に関しては、1階部分をトイレ、入り口、物入れとし、2階、3階をそれぞれホール、和室としたい。また、3階建てとなるので、エレベーターの設置も検討している。

 

3-(3)和泉多摩川地区センター建替えにおける要望等について

委員:それぞれの部屋を広くとってほしい。また、耐震性・耐火性に関してはしっかりとしたものにしていただきたい。

委員:三階建てとなると、高齢者には階段だけだときついので、エレベーターは是非設置してほしい。

委員:現時点だと、たたき台のプラン等もないので、要望を上げづらい。たたき台のプランがあれば、それに沿って要望も出せるが。

委員長:相和技術研究所から何かこの時点で意見はあるか。

相和技術研究所:これから、建てられるボリュームを導き出し、そこから何案かプランを作成したいと考えている。そのプランに対して要望等があれば、もちろん対応していく。

委員長:和泉多摩川地区センター協議会の皆様は、今回ご欠席の委員も含めて、協議会の中で打ち合わせを行い、要望の集約をしていただければと思う。次回の委員会の日程との兼ね合いから、可能であれば7月中に要望もしくは図面を提出していただきたいがいかがか。

委員:了承した。7月18日に和泉多摩川地区センター協議会の定例会を開催する予定のため、可能であれば、それまでに簡単なものでよいのでプランをいただけるとありがたい。

委員長:たたき台のプランはいつごろまでにできそうか。

事務局:定例会がある7月18日までには完成できると思う。

委員長:それでは、定例会までにたたき台のプランを協議会に提出し、そのたたき台のプランに対しての要望を取りまとめ、7月中に事務局まで提出していただければと思う。

委員:了承した。

委員:協議会としては、土足か靴を脱いで使いたいなどの要望はあるか。

委員:特段今のところの要望はないが、高齢の利用者が多いので、その点について配慮いただきたい。

 

3-(4)次回日程について

 第2回和泉多摩川センター建替検討委員会の開催については、

 平成26年8月28日(木曜日)午前10時から狛江市役所防災センター302会議室

 と決定した。

 

3-(5).その他

 その他、委員より特になし。

 

4 閉会(午前10時55分終了)