1 日時  平成26年8月28日(木曜日) 午前10時~10時16分
2 場所  狛江市役所防災センター302会議室 
3 出席者

委員長    市民生活部長  榎本 正樹

副委員長 地域活性課長  片岡 晋一

委員 

     和泉多摩川地区センター協議会

      会長       根本 克男

      総務     五味 精次    

      施設課長   岩渕 一夫 

事務局  

     施設課 

      主事       菊池 晋太郎

      主事       谷田部 賢祐

     相和技術研究所 2名

     地域活性課

      係長       細川 浩光

      主事       池田 優

      主事       細川 歩

4 欠席者

和泉多摩川地区センター協議会副会長 飯田 忠平

5 提出資料
  • 第2回和泉多摩川地区センター建替検討委員会議事次第
  • 第1回和泉多摩川地区センター建替検討委員会 会議録
  • 和泉多摩川地区センター改築工事基本設計 図案
  • 和泉多摩川地区センター改築工事工程表(案)
  • 平成26年度第1回和泉多摩川地区センター協議会定例会 議事録
6 会議の結果

1.開会

2.委員長挨拶

3.前回議事録についての訂正点を確認

 ・特になし

4.相和技術研究所からプランの説明及び施設課より工程の説明

相和:設計コンセプトは、誰もが使いやすい居心地の良い施設とした。当施設は三角形で狭小な立地で、幅員のある行き止まり道路と多摩川の土手に囲まれており、公衆トイレは道路及び土手の双方から利用しやすくするため南側に設置するべきであると考えた。

 男子トイレには小便器4台、大便器2台、清掃用具倉庫を設けた。女子トイレには大便器3台を設置。トイレの中にはベビーキープ、ベビーシートを1カ所ずつ設置。トイレに入る前のエリアにベンチを設置し待合や休憩に使えるようにした。トイレを出たすぐ先にユニバーサル型の水飲み場を設置し、ちょっとした休憩ができるようにした。掲示板も設置し、お知らせを掲示できるようにした。更にその前面に自転車置き場を5台分ほど作った。

 地区センター側のプランに関しては、セキュリティ重視の考えから、公衆トイレ側からの出入り口はなく、独立して地区センター単独で完結できるように考えた。出入り口は敷地北側に設置し、階段の下が雨よけスペースになっており、そこで傘を閉じて雨に濡れずに施設に入れるようにした。階段の下は坪庭を設けており、和める空間を作った。また、案内板とチラシをおけるラック及び券売機を置く予定である。一階のみにバリアフリー法上必要な多機能トイレを設置し、3階建てのため、バリアフリー対応のエレベーターを設置することも考えている。会議室は2階と3階に設け、既存の建物より10㎡程度大きくなっている。会議室のフローリング化及びカーペット敷きの要望があったので、2階をフローリング、3階をカーペット敷きとした。開口部に関しては、近隣マンション住民から音の問題に気をつけて欲しいとの要望があったため、多摩川土手南側のみに窓を設置することにした。

 当施設は高齢者の利用が考えられるので、各階に男女別のトイレを設置したいと考えているが、バリアフリーのトイレは1階のみなので、多機能トイレを使う場合はエレベーターを使って利用していただく。

 避難路に関しては、非常用階段設置の要望が協議会から挙がっていたが、敷地の設置スペース上、階段を2カ所設置するのは難しい。建築基準法上も2カ所の階段は不要である。しかし安全には十分配慮するつもりで、会議室にバルコニーを設け、そこに避難ハッチを設置し、蓋を開けると梯子が飛び出すので、非常時はそこから避難してもらうというようにする。また、南側開口部から消防隊が進入できるようにと考えている。

 屋上には、一般の利用者は昇れないが、緑化スペース及び3kWのソーラーパネルを設けたい。緑化に関しては、市の条例に照らし合わせて、足りない部分は壁面緑化を実施したい。

施設課:現時点から再来年度の工事、運用開始に至るまでの工程についての説明を行う。

 平成26年度6月から平成27年1月は基本設計の段階で、平成26年11月の市民説明会を以てプランを確定したい。平成27年度は実施設計を予定している。この段階は、基本設計で確定したプランを元に詳細な設計と必要な手続きを行いたい。平成28年度は工事の実施の年度で、平成28年3月31日をもって施設は休館、1カ月の引越し期間を設け、工期は約10カ月の予定で、平成29年3月に引渡しを行う。約1カ月の引渡し期間を経て、平成29年4月1日から運用を開始する予定である。この予定は基本設計の段階のものなので実施設計の段階で予定が変わる可能性がある。

委員長:確認であるが、平成27年度いっぱいは利用できて、平成28年度は完全に利用できず、平成29年度からまた利用できるということでよいか。

施設課:その予定である。

委員長:了承した。ただいま相和技研及び施設課から説明があったが、何か意見や疑問点はあるか。

委員:和泉多摩川地区センター協議会の中でも色々要望は出たが、限られたスペースの中でやることなので、多くは望まず、使いやすくしてもらえればよいと考えている。

委員長:それでは今回出された案を基本として、検討を進めていくということでよろしいか。

委員承認

 

5.次回日程について

 第3回和泉多摩川センター建替検討委員会の開催については、10月2日(木曜日)午前10時から 狛江市役所防災センター302会議室と決定した。

 

6.その他

 その他、委員より特に意見なし。

 

7.閉会