1 日時

平成27年6月26日(金曜日)午後6時30分~8時10分

2 場所

防災センター302会議室

3 出席者

委員     

井上健二(委員長)、神村佑、池座俊子(副委員長)、大矢美枝子、真田典孝、宮川實

 

事務局    

環境政策課長        中山 浩志

環境政策課環境係長     立花慎一郎

環境政策課環境係主事    小口 隼人

4 欠席者

委員     白井恭男(副委員長)、松川甚太

5 資料

資料1 エネルギーW・G 活動報告

資料2 市民環境バスツアー実施報告

資料3 平成27年度環境週間・こまエコまつり実施報告

資料4 平成27年度環境施設視察研修会について

資料5 平成27年度環境推進講演会について

6 議題

報告事項

1 各ワーキンググループの活動内容について

2 市民環境ツアーの実施の報告について

3 こまエコまつりの実施の報告について

審議事項

1 平成27年度環境施設視察研修会について

2 平成27年度環境推進講演会について

3 その他

7 議事

 

報告事項

1 各ワーキンググループの活動内容について

緑ワーキンググループ

 ・6月は定例会なし

エネルギーワーキンググループ

(委員 資料1により説明)

 

2 市民環境ツアーの実施の報告について

(事務局 資料2により説明)

(委員長)

 ・時間に余裕があったので、一箇所ずつ更に時間を取って見学してもよかった。

(委員)

・狛江でも花の苗の交換会のようなものができたら、面白いと思う。

 

3 こまエコまつりの実施の報告について

(事務局 資料3により説明)

(委員)

・市民にツイッター等で呼びかけを行い、市民まつりで配付したゴーヤの苗の成長した様子の写真等を集めてみてはどうか。その集めた写真を用いて、写真会のようなものはできないか。

(事務局)

・ツイッター等で呼びかけて写真等を集めることに関しては今年度からでもできる。

(委員)

・来年度は、苗を配付すると同時に環境に関するアンケートの実施を行ってみてはどうか。

 

審議事項

1 平成27年度環境施設視察研修会について

(事務局 資料4により説明)

(委員長)

・日程については、調整がつかない委員がいるため、11月、12月、1月の空いている日で再度事務局で調整してほしい。

(委員)

・例年参加者が多いとは言えないので、エコパートナーの方も今年は含めて考えてみてもよいのではないか。

(委員)

・見学候補としては、フェリス女学院大学の開放しているエコキャンパスが挙げられる。

・その他の案として身近なところで、環境施設である狛江市ビン・缶リサイクルセンターやクリーンセンター多摩川を見学するのもよいのではないか。

(委員)

・クリーンセンター多摩川等のほうが身近なことになるので、こちらのほうが興味深い。

(委員長)

・日程の再調整と見学場所について事務局で概要をまとめてほしい。

(事務局)

・実施日程については、庁用バスの空いている日程が大まかに把握できたら、各委員にメールや電話で改めて確認させていただく。

 

2 平成27年度環境保全推進講演会について

(事務局 資料5により説明)

(委員長)

・表彰日については、今年も2月下旬から3月上旬あたりでの開催でよろしいか。

(一同異議なし)

(委員長)

・内容については、何か意見はあるか。

(委員)

・緑ワーキンググループとしては、水と緑の係で以前行っていた(株)チームネットが主催する商店街の緑化等に関する講演会をこの枠で再度開催できればと思う。

・エネルギーワーキンググループとしては、茅ヶ崎自然エネルギーネットワークという団体があるので、そこが講演会等を行っているようであればそれを聞きたい。

(委員長)

・開催まで時間があるので、次の会議で再度話し合うことにする。

 

3 その他

・市民委員については、6月15日号広報にて募集中である。

・事業者枠の委員については、商工会より8月の推進委員会から出席できる旨の返事をいただいた。

・第四回環境保全実施計画推進委員会

 平成27年8月28日(金曜日)午後6時30分~8時 防災センター302会議室