1 日時

平成27年6月15日月曜日 午後6時~8時

2 場所 防災センター302会議室
3 出席者

会長 馬場健司
委員 神村佑、栗原実、池座俊子、加古厚志、大門ミサ子、宮川實
事務局(書記) 環境政策課長 中山浩志、環境係 立花慎一郎、関山舞、(小口隼人)

4 欠席者 なし
5 議題

(1)狛江のかんきょう(平成26年度実績)について

(2)狛江市環境保全実施計画(平成27年度~平成29年度)について

(3)その他

6 提出資料

資料1 狛江のかんきょう 素案(平成26年度実績)

資料2 狛江市環境保全実施計画 素案(平成27年度~平成29年度)

資料3 「狛江のかんきょう」、「環境保全実施計画」の策定に関わるスケジュール

7 会議の結果
1 狛江のかんきょう(平成26年度実績)

事務局より説明

(委員)

・14ページの「推進組織の開催状況」のエネルギーワーキングの活動回数が34回と著しく増加している。理由はあるのか。

(事務局)

・実際の活動実態を広く知ってもらうため、定例会の開催回数だけでなく、メンバー数人の会議や打合せも入れたため、増加しているものと考えられる。

(委員長)

・回数を数える基準が変わったということか。

(委員)

・緑ワーキングは、どのように数値を算出しているのか。

(委員)

・緑ワーキングは、定例会以外で集まった数値も提出している。

(事務局)

・緑・エネルギーワーキングともに、定例会以外の開催回数も出していただいている。その回数も14ページの表には入っている。

(委員長)

・回数を数える基準は確認しておいてほしい。

(委員)

・129ページの(2)人材登録数について、著しく登録人数が増加していることは非常に良いことだが、それだけでなくその集まった方たちとどのように施策に取り組んでいくのかを考えてほしい。

(事務局)

・考えていきたい。

(委員長)

・他に修正点等があれば、事務局へ伝えてほしい。

 

 

2 狛江市環境保全実施計画(平成27年度~平成29年度)

事務局より説明

(事務局)

・各ページがホチキスしている側に寄っていて、見にくいところがある。

(事務局)

・製本するときは、製本テープで仕上げるので、このような形にならないことを想定している

(委員)

・29ページでLED街路灯の設置とあるが、これは何かに明文化しているのか。

(事務局)

・事業者が建設作業を行う際に協議を行うが、その際に要望書の中でLED照明を極力使っていただきたい旨を明文化している。

(委員)

・34ページに平成27年度は市民環境ツアー(埼玉県横瀬町)とあり、平成28年度と平成29年度が継続となっている。この書き方だと毎年埼玉県横瀬町へ行くということになってしまうので、修正してほしい。

(事務局)

・修正する。

 

3 その他

「狛江のかんきょう」、「環境保全実施計画」の策定に関わるスケジュール事務局説明

(委員)

・特になし