1 日時 平成26年11月26日(水曜日)午後1時30分から3時まで

 

2 場所 あいとぴあセンター内 201会議室

 

3 出席者 

  会長 櫻井尚子、副会長 二宮雅也

  委員 阿部健二、香田忠正、小澤明子、今田緑、加藤枝美子、小野沢直人、清水満

  事務局 高野義彦、髙橋朋子、栃澤裕子、山田秋、野村彩子

 

4 欠席者 篠崎育子、神田道弘、松井美枝子

 

5 議題

  1 健康こまえ21(2次)について

  2 その他

 

6 配布資料

  1 平成26年度第4回狛江市健康づくり推進協議会次第

  2 健康こまえ21(2次)(素案)

  

7 会議の要点

○議題1 健康こまえ21(2次)について

(会長)健康こまえ21(2次)の素案について、前回、市民・地域・行政の役割をみなさんに出していただいた。素案をまとめたので、市民説明会はこの素案で行う。次回、12月25日の会議で、説明会で出た意見と、今後の委員からの意見をもとに、最終の素案を決定する。事務局から素案の説明をお願いする。

(事務局)第2章について、前回いただいた意見で修正した。第3章は、図の修正のみ。第4章は、市民・地域の役割について、いただいた意見で修正し、行政の役割を加えた。

(会長)副会長より、変更点の説明をお願いする。

(副会長)第2章「計画の体系図」中、心の健康の文言を修正する。第4章のグラフについて、見やすく修正する。目標項目の表現を統一する。

(会長)第4章について、この場で確認する。

(委員)「ここに注目」の表現がわかりにくい。このままでもよいが、ひと工夫できないか。

(委員)トピックスとして、市民への情報提供だと思う。それが伝わるような表現を。

(委員)活字を変えるなどもよい。

(委員)このままの表現でいいと思う。

(委員)「悪性新生物」と「がん」の表記をわかりやすくすべき。

(委員)ほぼ同義語である。厳密には、悪性新生物には肉腫が含まれる。

(会長)一般にもわかりやすいように、「がん(悪性新生物)」との表記にする。「ここに注目」の表現はどうか。

(委員)こだわるわけではなく、きちんと議論した結果ならこのままでよい。

(委員)罹患率との表記は、一般的に通用するのか。

(会長)工夫する。

(委員)検診の実施など、しっかりと載せた方がよい。

(委員)からだの健康のために歯や口腔の健康づくりがある。

(会長)「口腔衛生を保つことで健康づくりに取り組みましょう」との表現とする。

(委員)「役割」の部分と「ここに注目」に記述する内容の使い分けを工夫したほうがよい。

(会長)「脂質異常症」はこのままでよいか。

(委員)昔は高脂血症などといったが、現在はこの表記が正しい。

(会長)以前は、生活習慣病の予防と改善の部分で、がんから循環器疾患まで記述していた。「生活習慣病の予防」だけでひとくくりとし、健康づくりの推進と分けた。

(委員)BMIなどはみんな知っているのか。

(委員)基準値を表記したほうがよい。

(委員)アルコールについて、適量が難しい。

(委員)肝臓を守るために休肝日を設けましょうとの表記があるとよい。

(会長)28ページについて、図を1つ減らし、他と同じレイアウトにしてはどうか。

(委員)その方が見やすい。

(委員)ここに注目の内容について、用語の説明にならず、やわらかい表現になるとよい。

(会長)第5章の図についてはどうか。

(委員)矢印がわかりにくい。

(会長)団体をひとつずつの丸とし、矢印でなく線でつないではどうか。

(委員)その方がわかりやすい。

(会長)資料について、見栄え等の調整を行う。最後の名簿について、名前を表記するがよいか。

(委員)了承。

(会長)気づいた点は12月15日までに事務局へ出していただきたい。

 

○議題2 その他

(会長)市民説明会について事務局から説明をお願いする。

(事務局)市民説明会は、11月29日(土曜日)午後2時から午後4時。午後2時から会長より素案の説明を行う。午後3時からは、睡眠に関する講演会を開催する。場所はあいとぴあセンター4階の講座室である。

(会長)次の会議は、12月25日に開催する。