令和2年度に、既存の子ども家庭支援センター、教育研究所に加えて新設の児童発達支援センターの3つの機能を統合し、子育て・福祉・教育が一体となって子どもの育ちや発達を総合的かつ継続的に支援するための機能を有する(仮称)子育て・教育支援複合施設を新設するに当たり、施設の愛称を以下のとおり募集します。

【施設の設置目的】
 子どもやその家族の居場所、交流の場として開放し、安心して子育てできる環境づくりに寄与するとともに、発達に支援が必要な子どもを早期に発見し、個人の成長に合わせた切れ目なく、垣根のない支援を行い、自立した生活や社会参加を目指す施設です。あわせて、子どもの育ちや発達、虐待、いじめ、不登校、経済的な問題等子育てに不安を持つ家族・保護者を支え、その精神的負担の軽減や不登校児童・生徒への対応等、総合的な支援の拠点となる施設です。

※応募方法等詳細は(仮称)狛江市子育て・教育支援複合施設に係る愛称募集要項 [185KB pdfファイル]をご覧ください。完成イメージ図

【募集期間】

 令和元年8月15日(木曜日)から9月13日(金曜日)まで

【参加資格】

 参加資格は問いません。

【応募方法】

  1. 応募用紙は任意とし、応募する作品((1)愛称、(2)愛称に込められた想い・説明文等)と、住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレスを明記してください。(1人3点まで応募可能)
  2. ファクス(03-3430-6870)、メール(fukugout@city.komae.lg.jp)、郵送、持参(市役所4階)で企画財政部子育て・教育支援複合施設準備室まで提出してください。

【選定基準】

 施設の設置目的を理解し、施設の愛称としてわかりやすく、覚えやすく、親しみ、好感が持てる愛称であること等を総合的に評価した上で選定します。
※なお、本事業で募集するものは愛称であり、条例上の施設名称について募集するものではありません。

【採用・発表】

採用された方には、当該施設のオープニングセレモニーにて表彰させていただきます。
採用された方には記念品(QUOカード2,000円分)を贈呈します。(なお、同じ作品で複数の応募があった場合は、抽選になる場合があります。)
決定は令和元年10月~11月頃を予定しており、発表は市ホームページ及び広報こまえに掲載し、採用者には個別に連絡をいたしますので、必ず連絡の取れる住所と電話番号を御記載ください。

【注意事項】

  • 応募する愛称は、自作かつ未発表のものであり、他の名称や商標等に類似していないものであり、著作権、商標権その他第三者の権利を侵害するものではないこと。なお、著作権、商標権等に関わる問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。
  • 採用作品に関する一切の権利は、狛江市に帰属します。
  • 採用作品とともに、応募された方の氏名を市ホームページ等で公表することがあります。
  • 表現の一部を修正する場合がありますので、予め御了承ください。
  • 上限を超える応募等、不正が確認された場合、無効とさせていただきます。
  • 将来的にネーミングライツを導入した場合、愛称と併記させることがあります。

 
 募集チラシ [273KB pdfファイル]