狛江市猪方地区および駒井地区の多摩川土手において、国土交通省が行っていた築堤、天端整備工事が終了しました。
 市ではこの後、路面温度の上昇を抑制する保水性舗装や、歩行者・自転車の安全性向上のための路面表示、自転車走行速度低減のための車止め柵等の設置工事を7月中旬から8月中旬(予定)まで行います。
 本日以降、市の工事が完了するまでの多摩川の利用は以下の通りとなります。引き続きご不便やご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
※悪天候や思わぬ障害の発生等の際は、工事を延期する場合があります。

多摩川の利用(7月9日(金曜日)から8月中旬まで(予定))
  • 土手(猪方地区および駒井地区)の通行
    歩行者は工事中の場所を除いて通行できます。自転車は、路面表示、車止め等の設置が完了していないため、他のルートでの通行にご理解・ご協力のほどお願いします。
  • 多摩川自由ひろば
    7月9日(金曜日)から利用を再開しました。
保水性舗装工事の詳細

多摩川土手の環境性能舗装工事を行います」のページをご覧ください。

問い合わせ
  • 工事に関すること 都市建設部整備課土木整備係 03(3430)1319
  • 多摩川の利用に関すること 環境部環境政策課水と緑の係 03(3430)1298