生活道路の安全対策の一環で、狛江駅前付近のふれあい側道にハンプ(凸型状の構造物)を設置し、車両速度低減の実証実験を実施しました。設置期間中に調査した交通状況の結果と、実際にハンプを通過した感想等について皆さんからアンケートの回答をいただきました。その結果を報告します。ご協力どうもありがとうございました。

狛江市南側のふれあい側道で生活道路の安全対策の実証実験を行いました[209KB pdfファイル]