火事、台風、地震などの災害でお持ちの固定資産(土地、家屋、償却資産)に被害を受けたときは、その被害の程度により、固定資産税・都市計画税の全部または一部が免除になることがあります。

利用する場合

 必要書類を揃えて課税課に申請をしてください。具体的な必要書類は課税課にお問い合わせください。申請に基づいて現地調査等を行い、減免の可否が決定されます。
減免は申請を受け付けた日以後に到来する納期限の分の固定資産税・都市計画税が対象になります。