光化学スモッグは、自動車や工場・事業所などから排出される窒素酸化物や炭化水素が、太陽の紫外線を受けて光化学反応を起こし、生成されたオゾンなどをもとに生じます。 


発生しやすい条件

◆最高気温25度以上
◆日中、2.5時間以上の日照がある
◆風が弱い

 など、梅雨の合間や夏に多く発生します。


光化学スモッグに関する情報は

大気中のオキシダント濃度が基準値を超えると、東京都は8地域に分けて光化学スモッグ注意報などを発令します。
狛江市は「多摩中部」地域に該当します。

光化学スモッグに関する情報は、東京都環境局のホームページで確認できます。
メール送信登録をすると、リアルタイムでの情報を受け取ることができます。
 

光化学スモッグ注意報が発令されたら

◆子どもが屋外で遊んでいる場合は、屋内に入るよう声をかけましょう。
◆屋内にいる場合も、風向きを考え、窓を閉めましょう。
◆車の使用はできるだけ控えてください。

 

光化学スモッグによる被害が発生したら

目が痛い、のどが痛いなどの症状が出た場合は、目を洗う、うがいをするなど処置を行い、安静にしていましょう。
症状が良くならない、ひどくなったなどの場合は、医師に診察してもらうとともに、多摩府中保健所 電話042(362)2334に連絡をしてください。

ライフイベント