中小企業者向けの事業資金融資あっ旋制度
セーフティネット保証の指定業種に基づく、中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定
東日本大震災復興緊急保証に係る認定
狛江市商工会の融資あっ旋
中小企業の経営相談等(狛江市商工会)

 

中小企業者向けの事業資金融資あっ旋制度

  狛江市では、市内の中小企業者等の健全な経営活動を促進し、経営の安定を図ることを目的に、特定金融機関の協力を得て、融資のあっ旋を行っています。

(1)狛江市小口事業資金融資あっ旋制度

 市内の中小企業者を対象に、事業用資金の融資あっ旋を行っています。
 資金の使途およびあっ旋額は、運転資金1,000万円以内、設備資金1,000万円以内、創業資金500万円以内、研究開発資金500万円以内です。
 詳細は、狛江市小口事業資金融資あっ旋制度のページをご覧ください。

(2)狛江市小規模企業事業資金融資あっ旋制度

 市内の小規模企業者を対象に、事業用資金の融資あっ旋を行っています。
 資金の使途およびあっ旋額は、運転資金500万円以内、設備資金700万円以内、創業資金500万円以内、研究開発資金500万円以内です。
 詳細は、狛江市小規模企業事業資金融資あっ旋制度のページをご覧ください。

 

セーフティネット保証の指定業種に基づく、中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定

 狛江市では、「セーフティネット保証」の指定業種に基づく、中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定を行っています。この認定は、信用保証協会の保証枠の拡大等により、経営の安定に支障が生じている中小企業者へ支援を行おうとするものです。実際の融資については信用保証協会および金融機関の判断となります。従って、この認定を受けたことが融資を確約するものではないことをご了承ください。
 認定申請者は、以下の順序で、認定要件を満たしているか検討してください。
詳しくは、中小企業庁のホームページをご覧ください。

●兼業者要件1

 営んでいる事業が全て細分類の指定業種であることが確認できる場合は、営んでいる事業全てについて、以下のいずれかの基準を満たすこと。

(イ)最近3カ月間の売上高等が、前年同期の売上高等に比して、5%以上減少していること。
(ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む)の引上げが著しく困難であるため、最近3カ月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格を上回っていること。
(ハ)円高の影響により、原則として最近1カ月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。

●兼業者要件2

 上記要件1に該当しない場合であって、営んでいる複数の事業のうち、主たる事業(注)が属する細分類業種(主たる業種)を確認でき、かつ、当該主たる業種が指定業種である場合。
(注)原則として、最近1年間で最も売上高等が大きい事業。

(イ)最近3カ月間の売上高等が、前年同期の売上高等に比して、5%以上減少していること。
(ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む)の引上げが著しく困難であるため、最近3カ月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格を上回っていること。
(ハ)円高の影響により、原則として最近1カ月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。

●兼業者要件3

 上記要件2に該当しない場合であって、1以上の指定業種に属する事業を営んでいることが確認できる場合。 

(イ)最近3カ月間の売上高等が、前年同期の売上高等に比して、5%以上減少していること。
(ロ)原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む)の引上げが著しく困難であるため、最近3カ月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格を上回っていること。
(ハ)円高の影響により、原則として最近1カ月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。 

提出書類

▽該当する要件の認定申請書を2部 
▽売上高等一覧表を1部 ※要件(イ)に該当する場合のみ

・認定申請書及び売上高等一覧表は「セーフティーネット保証の指定業種に基づく、中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定申請書」のページからダウンロードできます。

 

※上記認定申請書及び売上高等一覧表以外に以下の書類が必要となります。

法人の場合

履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書の写し(3カ月以内に発行されたもの)
許可証の写し(必要な業種のみ)
確定申告書の控(2期分)の写し
決算報告書(2期分)の写し
兼業種別売上高が確認できる書類(試算表、売上台帳、手形台帳、明細表等)

個人の場合

納税証明書
許可証の写し
確定申告書の控(2期分)の写し
決算報告書(2期分)の写し
兼業種別売上高が確認できる書類(試算表、売上台帳、手形台帳、明細表等)

 

東日本大震災復興緊急保証に係る認定

 東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律(平成23年法律第40号)(以下、「東日本大震災法」という)第128条第1項第1号の規定に基づき、経済産業大臣が指定する事由に該当していることを市区町村長が認定した場合に適用される保証です。
 
第128条第1項第1号(特定被災区域内の事業者)
 東日本大震災発生前から、特別被災区域内に事業所を有し、継続して事業を行っている中小企業者であって、東日本大震災に起因して、その事業が影響を受けた後の最近3カ月間の売上高(建設業にあっては、完成工事高または受注残高。以下「売上高等」という)が震災の影響を受けた直前の同期に比べて10%以上減少していること。
(注意)特定被災区域:岩手・宮城・福島県全域および青森・茨城・栃木・千葉・新潟・長野県の一部

第128条第1項第2号(特定被災区域外の事業者)
 平成25年3月31日で受付は終了いたしました。


詳細は中小企業庁ホームページにてご確認ください。
「特定被災区域」については内閣府ホームページにてご確認ください。
 

狛江市商工会の融資あっ旋 

 不況対策小規模事業者経営改善資金融資あっ旋

 1年以上市内で事業を営み、6カ月以上、商工会の経営改善指導を受け、従業員数が一定以下(小売業・卸売業・サービス業は5人以下、その他の業種は20人以下)の規模の個人事業者または法人事業者を対象に融資あっ旋します。
 運転・設備資金を合わせて1,500万円以内で、償還期間は運転資金7年以内、設備資金10年以内です。
 詳細は、狛江市商工会 電話03(3489)0178
 

中小企業の経営相談等(狛江市商工会)

 経理、税務、金融、労務など、経営についての相談および商店、工場、商店街診断のほか、各種経営者研修を行っています。 また、創業についての相談も行っています。
 詳細は、狛江市商工会 電話03(3489)0178