住民税(市民税・都民税)の減免制度とは?

 病気や休職などにより、所得が皆無になり、著しく生活が困窮した方、自然災害により大きな損害を受けた方など、様々な事情により住民税の納付が困難になった場合、申請により住民税が減免される制度です。

減免の対象となる方

 主に次に該当する方です。なお、生活困窮者の減免については、生活保護の基準に準じて判定します。

  • 生活保護を受けている方
  • 失業、休業、疾病により、生活が著しく困窮している方
  • 賦課期日後において、生計を一にしている納税義務者が死亡したことにより、著しく生活が困窮している方
  • 自然災害等により、亡くなられた場合や障がい者になった場合
  • 学生、生徒
住民税の減免の申請

(1)提出書類

 「市民税・都民税減免申請書」に必要な書類を添付し、提出してください。

(2)提出期限

 住民税の減免を受けるには、納期限までに、上記書類を提出する必要があります。

 詳細については、下記をご参照または課税課へお問合せください。

 市民税・都民税の減免申請をご存知ですか? [342KB pdfファイル]

ライフイベント