60歳以降も原則65歳になるまで国民年金保険料をお支払いできる任意加入制度(任意加入は原則口座振替でのお支払いとなります)や過去5年間の保険料未納の部分をさかのぼってお支払いできる後納制度があります。※平成30年9月30日まで
 また、学生であった期間や配偶者が厚生年金や共済年金に加入していたが本人が国民年金に任意加入をしていなかった期間、海外に居住していた期間等は、合算対象期間として老齢基礎年金の受給資格期間に含まれます。
 

ライフイベント