この条例は、自転車利用者の責務、事業者や行政などの役割を明らかにして、自転車の安全で適正な利用を社会全体で促進することを目的としています。自転車は交通ルール・マナーを守って、安全に利用しましょう。
東京都ホームページへ

 

自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の概要


自転車利用者の責務
  • 交通ルール等の習得
  • 自転車の点検整備
  • 事故に備えた保険への加入
  • ヘルメットの着用や反射材等の利用
  • 保護者等による児童への安全教育
事業者等の責務
  • 従業員への安全教育
  • 事業用自転車の点検整備
  • 事業用自転車での事故に備えた保険への加入
  • 自転車通勤する従業員に対しての駐輪場所の確保や確認
  • 顧客等への駐輪場利用の啓発など
東京都の取り組み
  • 自転車安全利用推進計画の策定
  • 自転車の安全利用に関する指針、点検整備に関する指針の作成
  • 自転車の利用環境の整備
  • 自転車の安全教育の実施
施行日

平成25年7月1日

条例の全文はこちらから 
条例の概要はこちらから  
 

 東京都自転車安全利用指針と東京都自転車点検整備指 

「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づき、「東京都自転車安全利用指針」および「東京都自転車点検整備指針」を公表しています。

東京都自転車安全利用指針 
 自転車の交通ルールの内容、その教え方、点検整備すべき項目や方法等を説明しています。

  • 自転車の安全利用に必要となる技能
  • 自転車の安全利用に必要となる知識(基礎編、一般編、発展編)
  • 保護者、事業者等による交通ルールの教え方等

東京都自転車点検整備指針 

  • 日常的に点検整備すべき事項
  • 定期的に点検整備すべき事項

 

ライフイベント