感震ブレーカーとは? 

強い揺れを感じると自動的に電気の供給を遮断する器具です。
電気復旧時にブレーカーを落としていないと発生する”通電火災”を防ぐことができます。

どんな種類があるの?

  • 配電盤型
     分電盤に電気遮断機能をつけたもの。基本的に全ての電気が遮断されます。
  • コンセント型
     コンセントに差し込むタイプと、既存のコンセントと取り換えて埋め込むタイプがあります。
  • その他(簡易タイプ)
     分電盤におもり玉などを貼り付け、玉の落下により電気を遮断するものなど。 

設置にあたっての注意点

  • 分電盤タイプなどのように、地震発生時に家庭内の全ての電気を遮断するものについては、医療機器等への影響が考えられるため、設置にあたっては注意が必要です。また、夜間に地震が発生した場合に照明が消えることで、屋外への迅速かつ安全な避難の妨げになることも考えられるため、非常灯を準備しましょう。
  • 購入、設置にあたってはお住まいの環境に適したものをお選びください。分電盤タイプなどの工事が必要なものについては、電気工事店などにご相談ください。

ライフイベント