健康保持と保健衛生の向上のため、自宅に入浴施設のない方に公衆浴場の入浴券を交付します。

【対象】

 自宅に入浴施設がないなどの理由で、常時公衆浴場を利用する方で市民税が非課税の方のうち、次のいずれかに該当する方。ただし、生活保護受給中で東京都から入浴券の交付を受けている方は対象外となります。

  1. 市内在住の65歳以上の方
  2. 満12歳以上の心身障がい者で手帳の交付を受けている方

【事業内容】

 調布・狛江浴場組合に加入している公衆浴場または丸正浴場(世田谷区喜多見4-36-16)で使用できる入浴券を月4枚を限度に交付します。

【手続き】

 「狛江市高齢者及び心身障がい者入浴券交付申請書」  に必要事項をご記入のうえ、高齢障がい課 (福祉総合相談窓口)にご申請ください。申請を受理した後、自宅の状況を職員が確認し、要件に該当していた場合に交付決定となります。

【変更・廃止】

 住所等を変更したとき、または交付要件を満たさなくなったときは、「狛江市高齢者及び心身障がい者入浴券異動届」 に必要事項をご記入のうえ、高齢障がい課 (福祉総合相談窓口)までご提出ください。

【申請書類】
 申請書類ダウンロードのページへ。

【問い合わせ】

 高齢障がい課 高齢者支援係

ライフイベント