女性福祉資金は、女性の方々が経済的に自立して、安定した生活をおくるために必要とする資金をお貸しする制度です。

●対象 都内に6カ月以上お住まいの配偶者がいない女性で次のいずれかに該当する方への貸付金です。        

    (1)親、子、兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)

    (2)年間所得が2,036,000円以下で、かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのある方又は婚姻歴のある40歳以上の方

    ※貸付が自立につながると判断され、償還の計画を立てることができる方が対象となります。

●利子 資金によって異なり、無利子または年1.5%

●償還方法 月賦、半年または年賦による元利均等償還

●保証人 保証人が1人必要です。

●審査 貸付に当たっては審査を行います。審査の結果、貸付の目的を達成することが困難と認められるときや、事業計画が適切でないときはお貸しできない場合があります。  

●貸付金の種類 母子及び父子福祉資金の内、修業資金を除く11種類です。
  ※詳しくは母子及び父子福祉資金一覧表をご覧ください。

●相談・問い合わせ 子育て支援課へ

ライフイベント