明日2日夜7時から、西河原公民館で「音楽の街―狛江」フォーラム06が開催されます。
 現在、「音楽の街―狛江」構想策定委員会で、年度内の答申を目指し熱心な議論が続いていますが、ここのところで構想の素案がまとまりました。当日は、それを発表し参加者からご意見を伺うとともに、音楽や市民文化に関わっている方がたとのパネルディスカッションや市内在住音楽家の演奏も用意されています。
 「音楽の街」を呼びかけた昨年以降、たくさんの市民から歓迎の声があがり、今や「音楽の街」に向けた自主的な取組みが次つぎと生まれています。10月には東野川の「かわせみ館」で運営協議会主催のコンサートが開かれ、シャンソンに酔いしれましたが、会長さんからは、ここを地域の音楽拠点にしたいとの心強いお話をいただきました。先日の市民まつりでは、市音楽連盟の皆さんがストリートライブを企画してくれましたし、市民団体などの音楽発表会やコンサートにご招待いただく機会も増えました。
 こうした盛り上がりこそ、「音楽の街」を創る力です。立派な施設を建設したりすることは困難ですが、市民が身近で音楽に触れたり、音楽家が市内で気軽に演奏できる環境を整え、市民文化を通した狛江の魅力づくりを、大いに進めていきたいと思います。

狛江市長 矢野ゆたか