音楽を通じて心豊かな地域社会を形成し、魅力ある街づくりに寄与することを目的とした「音楽の街-狛江」構想を策定しました。
 この構想は、「音楽の街-狛江」構想策定委員会が市長からの諮問を受けて検討を重ねてきたものです。
 この構想では、「音楽の街-狛江」構想を5つのアプローチによって推進していくことなどが盛り込まれています。
 市では、今後この構想に基づいて、構想を推進するための委員会を設置するとともに「音楽の街-狛江」をアピールするための事業を展開していく予定です。
 「音楽の街-狛江」が末永く活発に推進していけるよう、市民の皆さんのご理解・ご協力をお願いします。
※「音楽の街-狛江」構想の全文は、市ホームページに掲載します。ぜひご覧ください。
〔問い合わせ〕市民協働課

■「音楽の街-狛江」構想体系図

「音楽の街」5つのアプローチ

大分類

小分類

具体案

市民文化の振興と地域の活性化 公共施設における音楽施設としての施設整備 ▽既存施設の改修による場の提供の拡大
▽「特別な音楽ジャンルに対応した部屋」の設置
▽使用者を特定した上での付帯設備(ピアノや軽音楽用音響設備)などをもつ部屋の充実 
公共施設の利用活性化 ▽各施設の情報提供の充実
▽音楽活動が可能な施設の周知
その他施設に対する提案 ▽民間施設利用の活性化
音楽情報の提供 ▽「音楽の街-狛江」のホームページ開設
▽「市民活動・生活情報誌わっこ」の活用による音楽関連情報の提供
▽音楽活動に対する民間助成制度の紹介と活用
音楽に親しみたいと考える市民への支援 ▽市内で活動する音楽家・音楽団体のリスト作成とその紹介
▽音楽団体の立ち上げ支援
音楽イベントの開催 ▽公共施設・公共空間を生かしたイベント開催
▽「音楽の街」のシンボルとなる総合音楽イベントの開幕
▽事業所等の協賛を得て、冠音楽事業の立ち上げ
高度な水準の芸術に市民が気軽に触れられる機会の提供 エコルマホールのハード部分の活性化 ▽ロビーや付属施設等の活用方法の検討
▽広報が可能な場所の拡充
エコルマホールのソフト部分の活性化 ▽チケットなどの販売方法の再検討
▽ホームページの開設
▽周辺の民間企業、店舗等との連携 
▽都内一般誌や音楽専門誌での広報の検討
▽料金体系の再検討
新たな自主事業の展開 ▽エコルマホール招へい公演の充実
▽エコルマホール自主事業の展開 
▽自主事業の展開におけるプロデュース組織等の検討 
児童・生徒の音楽活動の推進、将来の「音楽の街」の担い手づくり 学校教育における音楽文化の充実 ▽市内の小・中学校の備品と楽器の充実
▽教育音楽に必要な楽器の取り入れ(邦楽器などへの取り組み)
▽学校教育上の発表会や、市催事への出演などの時期や回数の整理
学校と地域との交流・相互協力 ▽学校と近隣住民の協力によるコンサート開催およびその他の事業展開
▽小・中学校へ地域指導者を派遣するシステムの構築と地域指導者へのバックアップ
▽学校への訪問公演の活性化および土・日曜等の学校施設利用促進 
若手・新人の音楽家に対する活動の場の提供 市内在住の音楽家の発掘 ▽市内に在住する音楽家の把握
若手、新人音楽家の活動支援 ▽市内在住の若手音楽家へのマネジメント支援
▽演奏家のコンクールや、作曲コンクールなどの開催
▽小田急線沿線や、近隣周辺地区の大学等専門教育機関との連携
街角の音楽の推進 ▽駅周辺や市役所ロビー等でのコンサートやストリートライブ開催
▽多摩川河川敷や西河原公園等を活用した発表の場の検討
▽民間施設(店舗や駐車場等)での音楽活動支援
外国人音楽家の支援・交流を通じた国際化の推進 市内在住の外国人との交流 ▽伝統音楽や、民族音楽などを聴き・学ぶ機会の提供
▽市内在住の外国人を対象とした、日本の伝統音楽を発表する機会の提供
在住外国人音楽家の発表の場支援 ▽市内在住の外国人音楽家が発表を行う場の支援

「音楽の街-狛江」構想推進のための組織 「音楽の街-狛江」構想推進委員会(仮称) ▽構想を具現化するための計画作り
▽構想に基づく事業の立ち上げ支援