設置目的

 平成9年に施行した狛江市環境基本条例に基づく、環境保全実施計画を具体的に推進するために設置しています。

委員数

 15人(うち、公募市民委員3人)。

会議開催頻度

 年6回

活動内容

 ▽実施計画の推進に関わる環境保全の取り組みについて、市民、事業者および行政の参加と協働を前提とし、パートナーシップの構築を図りながら実践をすること。
 ▽ワーキンググループ等の運営および進捗状況を統括すること。
 ▽環境の保全等にかかわること。
 ▽ワーキンググループ等の調整にかかわること。

取り組み

 平成15年4月から平成18年3月までを第2期として、4つのワーキンググループが活動し、報告がありました。
 ▽水ワーキング 主に湧水保全から雨水浸透ますの普及と啓もうに力を入れ、水と緑が狛江の風景として水辺がどうあるべきかを検討しています。
 ▽緑ワーキング 市内の樹木や農地を紹介する写真展、講演会等を実施し、また、「狛江市緑の基本計画」を検証しています。
 ▽ごみ減量ワーキング 「楽しく分別、賢く節約するには」をテーマに、どう市民に啓もうするかを検討しています。
 ▽エネルギーワーキング 「エネルギーを大切にするまち」として、省エネルギーへの関心を高める取り組みを行っています。
 今後も、市民協働により、推進していきます。

〔問い合わせ〕環境改善課