◆狛江古代カップ第13回多摩川いかだレース ※7月20日(日)午前10時スタート

 手づくりいかだに3〜5人が乗船し、スピード(一般、レディース・ジュニア、学生の各部門)とアイデアで競う狛江古代カップ第13回多摩川いかだレースが7月20日(日)に開催されます。
 今年は、昨年の過去最多地域からの出場をさらに上回り、東京都内をはじめ、神奈川県、山梨県、埼玉県、群馬県、新潟県内の23の地域から100チームがフルエントリーしました。さらに、26チームが初出場とフレッシュな顔ぶれもそろうなど、今年も新たなドラマが大いに期待できます。
 レースは午前10時に第1レースがスタートし、以降10分間隔で13レースが予定されています。
参加者だけでなく見学者も存分に楽しめるレースのほか、気軽に参加できるイベントも用意しました。
 夏のひとときをぜひふるさと多摩川でお楽しみください。

〔レース会場〕多摩川五本松から二ヶ領宿河原堰手前まで(約1・3㎞)
〔表彰式およびイベント会場〕多摩川緑地公園グランド
〔イベント内容〕「レース優勝タイム予想当てクイズ」、「流域対抗優勝チーム予想当てクイズ」、「利き酒コンテスト」、「いかだ漕ぎ体験」など
※ 雨天など延期の場合は、7月27日(日)の実施となります

〔問い合わせ〕狛江古代カップ第13回多摩川いかだレース実行委員会事務局℡(3480)9367