◆介護保険料納入通知書を発送します

 平成15年度介護保険料(特別徴収)納入通知書を8月1日(木)に発送します。これは65歳以上の方(第1号被保険者)で、年間18万円以上の老齢年金や退職年金などを受給している方に対し、年金支給日に年金から介護保険料を天引きするという通知であり、新たに現金での納入をお願いするものではありません。保険料天引きは、仮徴収と本算定の二通りです。仮徴収は4月、6月、8月に原則として平成15年2月と同額を天引きします。
 本算定以後は、決定した平成15年度保険料から4月、6月、8月の仮徴収の合計額を差し引いた残額を10月、12月、平成16年2月の3回に割り振り、天引きします。
 平成14年度中に65歳到達や転入で狛江市の第1号被保険者の資格を取得して、平成15年4月時点で年間18万円以上の老齢年金や退職年金などを受給している方は、平成15年10月から特別徴収になり、9月までは銀行などで納付する普通徴収での納入となります。
 また、65歳到達などでこれから狛江市の第1号被保険者の資格を取得する方で、前述の年金を受給している方は、平成16年9月までは普通徴収での納入になります。
 なお、年度途中に所得税の申告などが原因で市民税に変更が生じ、介護保険料の所得段階が上位に変更があった方は、増額分を普通徴収で納付していただくことがあります。
 社会保険庁への現況届の提出を忘れるなどで年金支給が停止になると、特別徴収から普通徴収に移行しますので注意ください。

〔問い合わせ〕保険年金課