昨年6月から工事を行ってきた「狛江市防災センター」が完成しました。
 この建物は、地震に強い免震構造で、大型非常用発電機を備えているため、大地震後も業務が継続可能です。そのため、地震などの災害や大規模な事故・事件などが発生した際には、市民の皆さんの生命・身体・財産を守る拠点施設となります。
免震装置
 地震エネルギーを吸収し、建物に揺れが伝わりにくくしています。
災害対策用備蓄倉庫
 備蓄品を保管するスペースを新たに確保しました。
災害対策室
 災害時は災害対策本部とし、平時は会議室として使用します。
防災センターのエレベーターを利用すると、階段を使わず市庁舎2階へ行くことができます。気軽にご利用ください。
〔問い合わせ〕総務課庶務統計係