東京都と特別区及び26市2町は、都市計画道路を計画的、効率的に整備するため、平成28年3月に「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」を策定いたしました。現在の第四次事業化計画に基づき整備を推進することにより、都市計画道路の約8割が完成する一方で、残る計画は事業着手までに期間を要することになります。

 こうしたしたことから、「整備すべきものは整備し、見直すべきものは見直す」との基本的な考えに基づき、優先整備路線を除く未着手の都市計画道路の在り方について、東京都と特別区及び26市2町は協働で調査検討を進めています。

 このたび、「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針(中間のまとめ) [2721KB pdfファイル] 」を取りまとめました。

 内容は、まちづくり推進課窓口並びに都民情報ホール(都庁第一本庁舎3階)で閲覧できる他、市または都のホームページからもご覧になれます。中間のまとめ [2721KB pdfファイル] 

 今後、中間のまとめに対する皆様からのご意見・ご提案も参考に、さらに検討を進め、「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針」を策定してまいります。皆様からのご意見・ご提案をお待ちしています。

〔問い合わせ先〕まちづくり推進課都市計画担当または東京都都市整備局都市基盤部街路計画課 TEL03-5388-3379

 

パブリックコメント

〔提出〕8月10日(金曜日)までに、持参・郵送・FAXまたはメールでお願いします。

持参・郵送:〒163-8001 東京都庁東京都都市整備局都市基盤部街路計画課

FAX:03-5388-1354

メール:S0000179@section.metro.tokyo.jp