子を持つ親にとってお子さんの病気の時が一番困ります。
仕事を休まなくてはならない・親も病気になってしまった・今日は親類の結婚式がある・・・など、どうしても体調が悪いお子さんの面倒が看られない状況が発生してしまいます。その場合[狛江すこやか病児保育室]では、そのようなお子さんを医師と保育士(看護師)が連携してお預かりします。

市内病児保育室

名称:狛江すこやか病児保育室
住所:猪方3-18-10 野澤医院内
電話:03-3489-2557
携帯:090-8307-3635
利用者専用駐車場あり。(1台分)※病児保育室、斜め向い「石黒駐車場」21番区画
 ※利用は送迎時のみに限ります。利用が重なる場合がありますのでご留意ください。
  なお、駐車場内の事故等については責任を負いかねます。

利用方法
  1. 利用したい日の前日電話(090-8307-3635)で予約を取ります。受付時間は午前10時~午後6時です。
    (前日が休日・休室の場合は、直近の開室日に受け付けます。)
    ※空きがある場合に限り、利用希望日当日の朝8時からも受け付けます(土曜日を除く)。
    ※予約の状況(児童の年齢や症状)によって受け入れ人数は変動します。
  1. 予約が取れた方は、利用日当日、野澤医院で診察を受けます。この時、投薬希望の方はお申し出ください。調剤投薬します。
  2. 入室が許可されたら、2階の「病児保育室」へ行きます。
    この時、備え付けの「病児保育室入室申込書兼問診票」にもれなく必要事項を記入し、持参した荷物をスタッフに渡します。
  3. お迎えは、閉室の10分前までにお願いします。
  4. お帰りの時に利用料金を現金でお支払いください。

予約のキャンセルについて
必ず当日の午前7時30分までにキャンセル専用メールアドレス( komae-sukoyaka.cancel@ezweb.ne.jp )へ、予約の際お伝えする予約番号とキャンセルの旨をご連絡ください。
※当日朝7時30分を過ぎてのキャンセルや、ご連絡のないキャンセルをされた場合は、次回以降のご利用をお断りする場合があります。

詳しくは利用のしおりをご覧ください。

狛江すこやか病児保育室 ご利用のしおり [532KB pdfファイル] 

利用できる方

 病児保育室を利用できるのは、次の3つの条件を満たしている方です。

  1. 市内にお住まいの小学校3年生までの児童
  2. 病児保育室に利用登録している方
  3. 保育園等が受け入れられない程度の「病後児」または「病児」で、医師が病児保育室に入室可能と認めた児童

※年齢(月齢)の低い児童については、医師の判断によりお預かりできない場合があります。

利用登録

利用を希望する方は、事前に市役所3階子育て支援課で登録をしてください。(毎年度登録が必要です。)登録は無料です。

開室日及び利用時間

月~金曜日・・・午前8時~午後6時
土曜日      ・・・午前8時~午後2時

閉室日

日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、当施設が定めた日
※お盆など、長期でお休みする場合があります。

利用できる病種

医師が利用可能と判断した病気(感冒、扁桃腺炎、気管支炎、下痢、感染症予後、手術後の養生、その他)

利用料金

1日2,000円
※生活保護世帯、住民税非課税世帯には減免措置があります。

持参するもの

昼食、おやつ(病気のことを考えて作ってください)、着替え(パジャマ、下着、オムツ、オムツカバー等)、午睡用バスタオル、シーツなど、タオル、手拭、ビニール袋(汚物入れ2~3枚)、ミルク、哺乳びん(必要な幼児のみ)、薬(1回毎、服用を明示)など

駐車場地図
 
問い合わせ
  • 狛江すこやか病児保育室(野澤医院内)
    電話:03-3489-2557
    予約用電話番号:090-8307-3635
     
  • 児童青少年部 子育て支援課
    電話:03-3430-1111(市役所代表)
    内線:2311,2312