出産前後、体調不良のため育児や家事が困難で、代わりにしてくれる人が身近にいない家庭に対して、ヘルパーを派遣し家事や育児の援助等をすることで、お母さんの精神的・肉体的負担を軽減し、産前産後の生活を支援します。

利用対象者

狛江市在住で、出産予定日の1カ月前および出産後または退院後3カ月以内の、昼間家事や育児などを手伝ってくれる人のいない家庭

利用時間

原則として出産予定日の1カ月前から出産日、または母親および出生した乳児の退院日から3カ月以内の間で15日間(日曜日・祝日・年末年始は除く)
※ただし、多胎の場合は出産日から1年以内の間で、この15日間とは別に15日間

利用時間

午前8時30分から午後6時までの間の4時間以内(1日2回に分けての利用も可)

サービス内容
  • 育児に関すること(授乳、沐浴、オムツ交換、兄弟の育児に関すること)
  • 家事に関すること(食事の準備や片付け、買い物、居室の掃除、洗濯など)
  • その他必要な助言・相談(育児の助言・相談など)
費用の負担
  • 1時間あたり1,000円
  • 申請のあった日の属する年度(4月から6月は前年度)の市区町村民税が非課税の世帯の場合は、1時間あたり500円
  • 生活保護世帯は免除

※時間数は、派遣した日ごとに30分以上を1時間、30分未満を0時間として計算

その他
  • 費用は利用後、市からの請求に基づき納付していただきます。
  • ヘルパーは、市と委託契約したNPO法人から、または市に登録した一定の資格を持った者が派遣されます。
  • 原則として、利用したい日の1カ月前までに、相談・申し込みをしてください。
  • 急な事態のときも、ご相談ください。
申し込み・問い合わせ

狛江市子ども家庭支援センター
電話 (5438)6606