10月1日から「ゆりかご狛江」(妊婦面談)が始まります。妊娠・出産・育児に関するご相談を保健師等が伺います。詳細は、ゆりかご狛江(妊婦面談)の項目をご覧ください。 

 妊娠の診断を受けた方は、妊娠届出書を市民課(市役所2階)または健康推進課(あいとぴあセンター1階)へご提出ください。妊娠届出書提出後、母子健康手帳の交付やゆりかご狛江(妊婦面談)を実施します。

妊娠届出書の提出 

※印鑑や添付書類は不要です。代理申請でも受け付けます。

届出をする人 必要な書類 申請窓口
妊婦ご本人
  1. 妊娠届出書
  2. 妊婦本人の個人番号通知カード、個人カード、個人番号入りの住民票など
  3. 妊婦の本人確認ができるもの
    ※1点でよいもの(写真付きの証明)
    運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、障害者手帳など
    ※2点必要なもの
    健康保険被保険者証、年金手帳、官公署が発行した証明など

市民課(市役所2階)または健康推進課(あいとぴあセンター1階)


 
代理人の方
  1. 委任状(同一世帯の場合は不要
  2. 妊娠届出書(妊婦本人が自署してください
  3. 妊婦本人の個人番号通知カード、個人カード、個人番号入りの住民票など
  4. 妊婦の本人確認ができるもの
    ※1点でよいもの(写真付きの証明)
    運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、障害者手帳など
    ※2点必要なもの
    健康保険被保険者証、年金手帳、官公署が発行した証明など

母子健康手帳の交付

 母子健康手帳や妊婦健康診査受診券、母子保健サービスの案内等が入っている「母と子の保健バッグ」をお渡しします。母子健康手帳は、妊娠中の経過や出産の経過、お子さんの健康診査や予防接種の記録などを書き込みますので、健康診査や保健指導の際には必ず持参しましょう。

ゆりかご狛江(妊婦面談)

 安心して妊娠・出産・子育てができるよう、保健師等が全ての妊婦さんと面談します。

対象:平成30年4月以降に妊娠届出書を提出された妊婦さんご本人
利用方法:予約制です。健康推進課へお申し込みください。
     ※健康推進課で妊娠届出を行った場合、その場でゆりかご狛江をご利用いただくこともできます。
場所:健康推進課(あいとぴあセンター)
持ち物:母子健康手帳、母と子の保健バッグ