平成29年4月から狛江市における介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)が始まりました。

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

 ・狛江市外にある事業所で狛江市のみなし指定を受けている場合の手続きについて

 平成28年10月18日に開催した介護予防・日常生活支援総合事業事業者説明会についてはこちらをご覧ください

介護予防・日常生活支援総合事業とは

 平成29年4月から狛江市において介護予防・日常生活支援総合事業を開始します。
 具体的には、介護保険の要支援1および要支援2の認定を受けた方々が利用していた介護予防訪問介護および介護予防通所介護について、現行相当のサービスを含む狛江市独自のサービスへ移行することとなります。また、一般介護予防事業についても、一部変更になります。
 狛江市における介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防・生活支援サービス事業(第1号事業)は以下のサービスで構成されます。今後サービスについては、要支援者等の増加に合わせて適宜整備する予定です。
 詳しくは、パンフレットをご覧ください。

 狛江市介護予防・日常生活支援総合事業パンフレット [3095KB pdfファイル] 

狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業で使用する重要事項説明書等の参考例

 狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業を実施する場合は、その旨を運営規程に明記するとともに、従業者の人数等を区分した上で、狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業の概要を記載した重要事項説明書等を作成していただきます。
 狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業を実施する場合の運営規程、重要事項説明書及び契約書の参考例を以下に掲載しておりますので、狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業の実施を予定している場合はご活用ください。
 ※掲載した参考例は、あくまで例示です。引用する場合の責は作成者にありますので、内容を十分精査した上でのご活用をお願いします。
 ※国基準(現行相当分)の訪問型サービス、通所型サービスのみを実施される場合も、運営規程、重要事項説明書および契約書にその旨を追記していただく必要がありますので、ご注意ください。

  1. 訪問型サービスA
    運営規程参考例[29KB docxファイル] 
    重要事項説明書参考例[43KB docxファイル] 
    契約書参考例 [42KB docxファイル] 
  2. 通所型サービスA
    運営規程参考例 [41KB docxファイル] 
    重要事項説明書参考例 [43KB docxファイル] 
    契約書参考例 [44KB docxファイル]  
狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業のFAQ

 狛江市で平成29年4月1日から介護予防・日常生活支援総合事業を開始しましたが、開始までの間、たくさんのご質問をいただきました。
 狛江市にお寄せいただいた質問を「新しい総合事業に関するFAQ」としてまとめましたので、狛江市の介護予防・日常生活支援総合事業の理解促進にご活用ください。

 新しい総合事業に関するFAQ(平成29年3月1日版) [655KB pdfファイル] 

 ※事業の安定化を図るため、平成29年3月1日版以降の更新は、原則として考えておりません。
  多数のご意見・ご質問をいただき、ありがとうございました。 

事業者指定について

 現行相当サービス(みなし)、訪問型サービスA、通所型サービスAおよび通所型サービスCについては、指定事業者制を導入します。
 狛江市の指定を受ける場合は、申請するサービス種別ごとに、下記の書類をご提出ください。

  1. 申請書
    指定申請書(第1号様式) [61KB docファイル] 
    指定更新申請書(第6号様式) [59KB docファイル] 
  2. 添付書類
    訪問型サービス申請書添付書類一式.zip [221KB zipファイル] 
    通所型サービス申請書添付書類一式.zip [276KB zipファイル]  
みなし指定

 平成27年3月末までに介護予防訪問介護事業所および介護予防通所介護事業所として指定された事業者については、平成30年3月末までは介護予防・日常生活支援総合事業の現行相当サービス(みなし)事業所としてみなし指定されます。ただし、平成30年4月以降は、狛江市に指定申請をする必要があります。(後述)
 平成27年4月以降に介護予防訪問介護事業所および介護予防通所介護事業所として指定された事業所については、介護予防・日常生活支援総合事業の現行相当サービス(みなし)を行う場合でも、狛江市に指定申請をする必要があります。

  1. 平成27年3月末日までに指定を受けている事業所の場合
    現行相当(みなし)のサービスについては、平成30年3月31日まで狛江市の指定を受けているとみなされます。そのため、現行相当のサービスのみを提供する場合は、平成29年4月から指定を受ける必要はありません。訪問型サービスA、通所型サービスAおよび通所型サービスCを提供する場合は、指定申請を行っていただき、事業費算定に係る体制等に関する届出を提出してください。
  2. 平成27年4月1日以降に指定を受けた事業所の場合
    現行相当(みなし)、訪問型サービスA、通所型サービスAおよび通所型サービスCを提供する場合いずれも、指定申請を行っていただき、事業費算定に係る体制等に関する届出を提出してください。 

 

狛江市外にある事業所で狛江市のみなし指定を受けている場合の手続きについて

 平成27年3月31日までに指定を受けていた場合には、平成30年3月31日までは区市町村の総合事業の指定を受けたものとみなすこと(みなし指定)となっております。平成30年4月1日以降も狛江市の方が利用する場合は、狛江市の指定を受ける必要があります。

 各区市町村でみなし指定を受けた事業所による申請漏れを避けるため、東京都から都内の事業所に対して通知が送られています。下記1~3の全ての条件にあてはまる場合は、平成29年11月1日までに下記「被保険者利用連絡票」の提出をお願いいたします。

  1. 事業所が狛江市外にある
  2. 平成27年3月31日までに介護予防訪問介護、介護予防通所介護のいずれかの指定を受けていた
  3. 平成29年9月末時点で狛江市の方が利用しており、今後も継続利用が見込まれている

 東京都からの通知:介護予防・日常生活支援総合事業における「みなし指定」の情報提供について【重要】.docx [28KB docxファイル] 

 届出様式:被保険者利用連絡票.xlsx [15KB xlsxファイル] 

 提出期限:平成29年11月1日(水曜日)

 提出先:郵便番号201-8585 東京都狛江市和泉本町一丁目1番5号

     狛江市地域福祉課地域福祉係 宛て

 ※他の区市町村の提出先につきましては、下記一覧表でご確認ください。

  情報提供先区市町村一覧.xlsx [22KB xlsxファイル] 

狛江市の指定を受けた後の手続き等

■狛江市に届出した事項を変更したい場合の手続き(指定変更、事業の再開、休止、廃止)

 狛江市の指定を受けた後、狛江市に届出した事項に変更が生じた場合は、変更後も基準の要件を満たしていることがわかる書類と下記変更届出書をご提出ください。また、事業を廃止または休止する場合、休止していた事業を再開する場合は、下記廃止休止再開届出書を提出期限までにご提出ください。

1.狛江市に届出した事項に変更が生じた場合(変更届出書)
  提出期限:変更事由発生日後10日以内  
  変更届出書(第4号様式)[41KB docファイル]  
  ※変更届を提出する際に必要な添付書類については、下記必要書類一覧をご参照ください。
  変更届必要書類一覧 [107KB pdfファイル] 

2.休止していた事業を再開する場合(廃止・休止・再開届出書)
  提出期限:事業再開後10日以内
  廃止・休止・再開届出書(第5号様式) [39KB docファイル] 

3.事業を廃止又は休止する場合(廃止・休止・再開届出書)
  提出期限:事由発生予定日の1カ月前まで
  廃止・休止・再開届出書(第5号様式) [39KB docファイル] 

■介護職員処遇改善加算を算定する(している)場合の手続き

 総合事業で介護職員処遇改善加算を算定する(している)場合は、加算を算定する年度の前年度の2月末日までに介護職員処遇改善計画書を、最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに介護職員処遇改善報告書をそれぞれご提出ください。

介護職員処遇改善計画書

1.提出期限

  加算を算定する年度の前年度の2月末日
  ただし、平成29年度の介護職員処遇改善計画書については、平成29年4月14日(金曜日)(必着)までになります。

2.提出が必要な場合

  翌年度に現行相当の訪問型サービス、現行相当の通所型サービスのいずれかで介護職員処遇改善加算を算定する場合

3.提出書類

 ア.平成29年度 介護職員処遇改善計画書 [240KB xlsxファイル]
 イ.就業規則
 ウ.労働保険に加入していることが確認できる書類
 エ.変更届出書および添付書類(指定申請の際に届出した加算区分から変更がある場合のみ)

 ※平成30年度以降、前年度に取得した加算区分と同一の加算区分を算定する場合は、イおよびウの提出を省略することができます。
 ※指定申請の際に届出した加算区分から変更がない場合は、エの提出は不要です。
  なお、平成29年3月31日以前に加算Ⅰを取得していた場合は、平成29年4月1日以降は加算Ⅱとみなされます。
 ※エの添付書類の種類については、上記をご参照ください。
 ※総合事業のみなし指定を受けている場合は、平成29年度の介護職員処遇改善計画書を東京都と狛江市の両方にご提出ください。
 ※東京都等へも提出する場合があることから、平成29年度介護職員処遇改善計画書の様式は東京都の様式と同一のものを使用しております。(宛先以外)

介護職員処遇改善報告書

1.提出期限

  加算の最終の支払いがあった月の翌々月の末日(概ね加算を算定した年度の翌年度の7月末日)

2.提出が必要な場合

  前年度に現行相当の訪問型サービス、現行相当の通所型サービスのいずれかで介護職員処遇改善加算を算定した場合

3.提出書類
  平成28年度介護職員処遇改善加算 実績報告書 [308KB xlsファイル] 

 

事業所評価加算の届出

1.提出期限

  加算を算定する前年度の10月中旬

2.提出が必要な場合

  翌年度に現行相当の通所型サービスで事業所評価加算の算定を希望する場合

  ※みなし指定を受けている場合は、提出先は東京都になります。

  ※前年度に届出済みの場合は提出不要です。

  ※提出後、加算の算定要件を満たすかどうかの審査があります。審査結果については、別途通知します。

3.提出書類

  事業所評価加算に関する届出書 [18KB xlsxファイル] 

 

指定事業者一覧

指定事業者一覧は、こちらをご確認ください。

※みなし指定が適用される事業者については、指定事業者一覧に掲載しておりませんので、あらかじめご了承ください。

 

サービスコード表 

狛江市介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード表は、こちらをご確認ください。

※A1(A5)のコードは、みなし指定が適用される場合のみになります。
 狛江市の指定を新たに受けた場合(みなし指定の効力が切れたことで新たに指定を受けた場合を含む)は、A2(A6)のコードを使うことになります。

みなし指定

平成27年3月31日時点で東京都の予防給付の指定を受けていた事業者が、平成30年3月31日まで狛江市介護予防・日常生活支援総合事業の指定を受けたものとみなされる規定のこと。

※平成29年度の介護報酬改定により、介護職員処遇改善加算が4段階から5段階に変更されています。それに伴い、サービスコード表も変更されておりますので、ご注意ください。

介護予防・日常生活支援総合事業に関する条例等

狛江市における介護予防・日常生活支援総合事業に関する条例、規則、基準等は、こちらをご覧ください。

このページのトップに戻る