子ども議会は、子どもたちが議会や行政の仕組みや役割を学び、社会の一員としての自覚を培いつつ、社会の出来事を自ら考え、判断し、主体的に行動する主権者の育成を図るとともに、子どもたちの意見や要望を狛江市のまちづくりに反映させていくことを目的に、隔年で実施しています。

  令和元年度は、市内の各小学校の6年生から選出された子ども議員18名が、それぞれ市長、副市長、教育長、各部長に、市内の公園や自然環境、交通、産業振興など市のまちづくりのことについて幅広く質問しました。

 令和元年度子ども議会会議録.pdf [4519KB pdfファイル]