耐震改修工事を行った場合の、所得税の特別控除と固定資産税の減額措置を受けるためには、それぞれ証明書が必要となります。
また、地震保険等の割引制度を利用する際に、必要となることがあります。
市で発行する場合の手続きについては、以下のとおりです。

 

住宅耐震改修証明書

確定申告で所得税の特別控除の申請手続きをする際、必要となります。

 (1)市で本証明書を発行できるのは、市の要綱に基づき耐震改修助成金の交付を受けた方に限ります。詳細は市の窓口にお問合せください。

 

(2)市の助成金の交付を受けずに耐震改修をした方は、改修工事に携わった建築士等に証明書の発行を依頼してください。

 

○必要書類など、所得税額の特別控除についての詳細は、武蔵府中税務署へお問い合わせください。

   〒183-8548府中市本町4丁目2番地   電話042-362-4711(代)


 

【地方税法施行規則附則第7条第6項の規定に基づく証明書】

固定資産税の減免を申請する際に必要となります。

(1)市で本証明書を発行できるのは、市の要綱に基づき耐震改修助成金の交付を受けた方に限ります。原則としてその手続きの際に本証明書のご案内をいたします。

(2)市の助成金の交付を受けずに耐震改修をした方は、改修工事に携わった建築士等に証明書の発行を依頼してください。

 

○その他必要書類など、固定資産税の減額措置ついての詳細は、課税課固定資産税係へお問い合わせください。