狛江市地域防災計画

狛江市地域防災計画とは

狛江市地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、狛江市防災会議(※)が作成する計画です。

市の地域ならびに住民の生命、身体および財産を災害から保護することを目的に、市および関係防災機関が有する全機能を有効に発揮して、市の地域における災害予防、災害応急・復旧対策および災害復興等、一連の災害対策を実施することを定めています。
地域防災計画は購入やダウンロードをすることができます。詳しくは各種計画のページをご覧ください。

狛江市事業継続計画(震災編)

狛江市事業継続計画とは

狛江市事業継続計画は、災害時に行う狛江市地域防災計画に定められた業務や優先的に継続する通常業務について、最短で業務の遂行及び復旧を図るために、事前に必要な資源の準備や対応方針・手段を定める基本計画です。

狛江市事業継続計画は、以下のリンク先からダウンロードできるほか、市役所の安心安全課窓口でも購入することができます。

狛江市事業継続計画<震災編> [1739KB pdfファイル] 

狛江市国民保護計画

狛江市国民保護計画を策定しました

この計画では、武力攻撃や大規模テロなどの事態に、国や都などと連携・協力して実施する避難誘導や救援、被害を少なくするための対策などについて定めています。

計画の策定に当たっては、市国民保護協議会で審議を重ね、計画素案へのパブリックコメントや講演会などを実施し、多くの方々の意見を取り入れています。特に、「狛江市平和都市宣言(昭和57年狛江市議会議決)」の精神を計画の前文として盛り込み、市の地域特性などに留意したものとしています。

計画は、平成28年度有償刊行物のページでダウンロードできるほか、安心安全課で160円で頒布しています。