市議会の本会議・委員会は、一般の方に公開されておりどなたでも傍聴できます。

 本会議の傍聴は定員70名(うち車椅子対応3席)となっており、その手続きは会議の当日に議会事務局の受付で、住所・氏名を記入し、受付順に傍聴券の交付を受け、職員の指示に従い入室してください。傍聴席には、聴覚障がいの方のための難聴者補助設備(磁気ループ)を設置しています。

 委員会の傍聴についても手続きは同様で、常任委員会(第二委員会室)の傍聴席は21席、予算特別委員会・決算特別委員会(特別会議室)の傍聴席は15席です。
 なお、受付場所は本会議と同じです。いずれの場合も傍聴席が満席の場合は他の部屋で音声のみで会議の様子を聞くこともできます。

傍聴人は、傍聴席にあるときは、次の事項をお守りください
  • 議場における言論に対して拍手その他の方法により公然と可否を表明しないこと。
  • 談論し、放歌し、高笑し、その他騒ぎたてないこと。
  • はち巻、腕章の類をする等示威的行為をしないこと。
  • 飲食又は喫煙をしないこと。
  • そのほか議場の秩序を乱し、又は会議の妨害となるような行為をしないこと。
次に該当する人は、傍聴席に入ることができません
  • 銃器その他危険なものを持っている人
  • 酒気を帯びていると認められる人
  • 張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、旗、のぼりの類を持っている人
  • そのほか会議を妨害し、又は人に迷惑を及ぼすと認められる人
本会議場 第二委員会室