日時

 平成30年10月21日(日曜日)午前9時~11時 

※午前9時にサイレン放送を行います。

(市民ひろばでの展示・体験は11時~午後1時)
雨天決行・荒天中止
 

※中止の際は、当日午前7時半までに市ホームページ、安心安全情報メールにて周知します

場所 

・避難所開設・運営訓練…狛江市各指定避難所(各小中学校・西和泉体育館・上和泉地域センター)※狛江高校を除く 

・福祉避難所開設・運営訓練…こまえ正吉苑

・防災関係機関展示・体験…狛江市役所前市民ひろば

内容 

市内で震度6弱の大きな地震が地震が発生した想定で、午前9時に安心安全メール・yahoo!防災速報の送信や防災行政無線(サイレン)を市内全域で流します。
避難所では避難所運営協議会による避難所開設・運営訓練を行いそれぞれの避難所運営協議会が計画した訓練(AED体験や応急給水等)を行います。

こまえ正吉苑では市職員等による福祉避難所開設・運営訓練を行います。

また、市民ひろばで防災関係機関の展示・体験を行います。

市民の皆さんの参加方法

市民の皆さんは9時に自宅で発災という想定で、自宅や家族の安全を確認後、各指定避難所に避難しましょう。
避難所開設後、避難者受付を実施し、各避難所での訓練にご参加ください。
また、市役所前市民ひろばでの防災関係機関の展示や体験から日頃の備えを見直しましょう。

注意事項・留意点
  • 午前9時の地震発生にあわせて避難所運営協議会の方が避難を開始し、避難所開設の準備を行うため、早くに避難所についても避難所は開設されていません。
  • 市民ひろば会場は避難所開設・運営訓練終了後に開始します。
    ぜひ避難所の訓練に参加後、市民ひろばにお越しください 。
  • 避難所運営協議会の方は地域のために動いていただいているボランティアです。
    訓練時、何か手伝えることはないかを聞いてみましょう。
  • 防災行政無線は建物や風向きなどによって、聞き取れないことがあります。

この訓練を機会に、狛江市安心安全情報メールに登録しましょう。

こまえ安心安全情報メール登録ページ http://anzen-komae.jp/ 

防災グッズなどの配布

避難所訓練に参加して頂いた方に災害時に役立つグッズと、狛江市町会・自治会連合会より「花のまち2020」事業 として2,020個の花鉢を配布します(数に限りがございます)。

 

総合防災訓練について

近年日本では予測していない規模の災害が起きており、狛江市でも首都直下地震の発生が心配されています。
これまでの災害の教訓から家庭や地域での災害対策がより重要視されています。
狛江市では、大規模災害時に避難所を適切に開設・運営できるよう、総合防災訓練において避難所運営訓練を行っています。実際にご自宅の近くの避難所に避難し、訓練に参加して防災の知識や技術を身に付けましょう。

また、狛江市役所市民ひろばでは防災関係機関の展示や、はしご車乗車体験やミニ消防車乗車体験などの体験を実施します。

この訓練を機会にお近くの避難所へ足を運んでみてください。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。