資源物の集団回収助成金の制度について

 市では、資源物の集団回収を実施する団体を募集しています。資源物の集団回収を行っている団体には「資源物集団回収事業助成金」を交付します。

 

集団回収とは

 市内のマンション管理組合、自治会・町会、子ども会、老人クラブなど営利を目的としないおおむね10世帯以上で構成される団体(マンション管理組合の場合は、入居者全員での参加となりますので、組合理事会において決定してください)が、各家庭などから集めた資源物を直接回収事業者に引き渡すことをいいます。

資源物
  • 古紙類(新聞・雑誌類・ダンボール等)
  • 古布
  • ビン類
  • 金属類(鉄・アルミ等)
  • 缶類(アルミ缶またはスチール缶)
  • その他有価物

資源物集団回収助成金

  • 市では引き渡した資源物の量に応じて、1kgあたり10円の助成金を団体に交付します。
  • 交付された助成金は、団体の運営費や管理費などにお使いいただけます。
  • 自治会や町会では、すでに集団回収を実施している場合もありますので、事前に役員の方に確認をお願いします。

集団回収開始までの手続方法

  1. 新たに集団回収を始める団体の中で、回収日と回収する資源物の品目を決めてください。
  2. 次に、清掃課にご相談ください。市に登録している回収事業者を紹介します。
  3. 「狛江市集団回収事業登録申請書」(第1号様式)を清掃課に提出します。
    ※代表者個人の印鑑・金融機関の振込口座が分かるものが必要になります。 
     新規に団体登録する場合(または代表者に変更がある場合)は、「債権者登録兼支払金口座振替依頼書」の提出も必要となります。
    「狛江市集団回収事業登録申請書」(第1号様式) [81KB pdfファイル] 
    「債権者登録兼支払金口座振替依頼書」
  4. 集団回収を開始する日を清掃課にお知らせください。  

助成金の交付申請の手続方法