令和元年台風第19号(令和元年東日本台風)災害に係る義援金の募集について、全国から多くの皆様のご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 令和元年台風第19号(令和元年東日本台風)により被害を受けた方々へ、狛江市に寄せられた義援金および東京都(日本赤十字社、共同募金会を含む)から狛江市に配分された義援金を狛江市義援金配分委員会での審議を経て、決定した基準等に基づき、以下の通り配分します。

義援金の配分
配分区分 配分対象 配分額(1世帯当たり)
()災証明書 半壊 左記の被害にあたる「罹災証明書」または「被災届出受理証明書」を取得されている世帯 9万円
一部損壊(準半壊) 4万円
一部損壊(10%未満) 2万円
被災届出受理証明書(固定資産) 固定資産税減免対象 4万円
上記以外で固定資産に被害 2万円

※配分の対象は、罹災証明書または被災届出受理証明書が発行され、かつ、固定資産に被害があった場合となります。被災届出受理証明書が発行されていても、自動車やバイク、エアコン室外機などの動産は対象となりません。なお、固定資産税減免対象とは、市職員による被害判定により、被害程度が判別されたものをいいます。
※罹災証明書および被災届出受理証明書を共に発行されている場合は、罹災証明書が優先されます。

申請方法

義援金の配分対象となる方へ、申請のご案内を5月下旬に発送しました。同封の返信用封筒を用いて、申請書類をご提出ください。

申請期限

令和2年8月31日(月曜日)(消印有効)
※期限を過ぎた申請は受付できませんのでご注意ください。

配分方法

申請に基づき、口座振込により配分します。なお、配分にあたっては、配分決定通知書等は送付しません。ご指定いただいた口座への振り込みをもって、通知に代えさせていただきます。

配分時期(予定)

令和2年6月30日(火曜日)までに到着した受付分は7月中に、それ以降の受付分は9月中に配分する予定です。

追加配分

今後、追加で配分を行う予定です。追加が発生した場合は、ご指定いただいた口座へ振り込みます。追加配分にあたっては、新たに申請する必要はありません。