令和6年能登半島地震災害によって、石川県をはじめ、甚大な被害が発生し、多数の死傷者が報告されています。
 狛江市においても日本赤十字社が実施している救援活動を支援するため、義援金の募金箱設置を行うことといたしましたので、ご協力をお願いいいたします。

募金箱設置期間

令和6年1月10日(水曜日)から3月29日(金曜日)まで

※各施設の開館時間内での受付です。
※個人からの物資の受付は行っておりません。

募金箱設置場所

市内14カ所(12施設)

  • 市役所(2階総合案内、2階福祉保健部福祉政策課窓口、2階福祉保健部福祉総合相談窓口)
  • 防災センター2階安心安全課窓口
  • 市民センター1階中央公民館窓口
  • 各地域センター窓口(4施設)
  • ひだまりセンター窓口
  • 西河原公民館窓口
  • 狛江市社会福祉協議会窓口
  • こまえくぼ1234窓口
  • ふらっとなんぶ

送金先

日本赤十字社

その他

  • 日本赤十字社では、直接振込での義援金の受付も行っています。詳細は、市ホームページに掲載しています。
  • 本義援金は被災地県に設置される災害義演金配分委員会を通じて全額が被災地へ配分されます。
  • 詳細については、日本赤十字社ホームページ(外部リンク)をご参照ください。
  • 電話でのお問い合わせは、日本赤十字社東京都支部 振興課  03-5273-6743 へお願いいたします。