市制施行40周年記念事業として狛江市を幅広くPRするために、平成22年9月1日からツイッターを運用しています。平成23年3月に発生した東日本大震災後には、市ホームページに掲載する緊急災害情報をツイッターに掲載することにより、市民に対する情報発信の強化を図ってきました。現在では、緊急災害情報に加え、市政情報やイベント情報等の情報発信ツールとして市内外に向けて継続的に運営をしています。

ツイッターとは

 ツイッターとは、ツイッター社(Twitter Inc.)が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の1つです。利用者が「ツイート」とよばれるつぶやきを投稿し、インターネットを介して登録したユーザー同士で情報交換ができ、双方向の交流を図ることができます。また、アカウントの登録を行っていなくてもパソコンやスマートフォン、携帯電話等のインターネットを利用できる環境があればツイッターページを閲覧することができます。

狛江市公式Twitterアカウント

狛江市アカウント画像

 狛江市

 @KomaeCity
 URL:http://twitter.com/KomaeCity

配信内容

  1. 市のイベント情報や新たな施策等、市政一般情報
  2. 市民の生命・安全に影響を及ぼすおそれのある災害等に関する情報等 

運用方法

 運用にあたっては、狛江市公式ツイッター運用ポリシーに基づき運用していきます。

狛江市公式ツイッターアカウント運用ポリシー [85KB pdfファイル] 

注意事項

  1. 狛江市公式ツイッターに投稿されたコメントに対しては原則回答は行いませんのでご了承ください。
  2. 市が狛江市公式ツイッターに掲載している情報(文書、写真等)に関する知的財産権は、市または原著作者に帰属します。私的使用のための複製、引用等著作権法(昭和45年法律第48号)で認められた場合を除き、無断で複製または転用することはできません。
  3. その他の注意事項については、運用ポリシーをご確認ください。