1. 保育料はどのように決定されるのですか。
  2. 公立保育園と私立保育園では、保育料が違うのですか。
  3. 入園料はありますか。
  4. 兄弟が同時に保育園に通っています。割引制度はありますか。
  5. 誕生日がきて子どもの年齢が変わりました。保育料も変わりますか。
  6. 保育料はどのような方法で支払うのですか。
  7. 保育料の納期限はいつですか。
  8. 口座振替で保育料を払っていますが、残高不足で引き落とし出来ませんでした。支払いはどうすればいいですか。
  9. 月の途中で退園することになりました。保育料は日割り計算してもらえますか。
  10. 保育料の納入が困難になりました。減額制度はありますか。
  11. 保育園を休園しています。休園中の保育料は免除されるのですか。
  12. 所得税を修正申告しました。何か手続きはありますか。

(1)保育料はどのように決定されるのですか。

 保育料は、保護者の前年の所得税の合計額(住宅借入金等特別控除を控除する前の税額)によって決定します。前年に所得税が課税されていない場合は、前年度の市民税の合計額によって決定します。

(2)公立保育園と私立保育園では、保育料が違うのですか。

 公立保育園と私立保育園では、保育料に差はありません。

(3)入園料はありますか。

 認可保育園には入園料はありません。

(4)兄弟が同時に保育園に通っています。割引制度はありますか。

 同一世帯から同時期に2人以上の就学前児童が認可保育園・幼稚園・認定こども園、特別支援学校幼稚部、知的障害児通園施設、難聴幼児通園施設、肢体不自由児施設通園部、情緒障害児短期治療施設通所部に入所、または児童デイサービスを利用している場合、その児童の中で年齢が高い順に数えて2番目の児童は半額、3番目の児童は無料となります。

(5)誕生日がきて子どもの年齢が変わりました。保育料も変わりますか。

 保育料の年齢区分は、その年度の4月1日時点の年齢で適用します。そのため、誕生日を迎えたことにより保育料が変わることはありません。

(6)保育料はどのような方法で支払うのですか。

 保育料は原則として口座振替による納入をお願いしています。口座振替申込書は各保育園又は市役所児童青少年課保育係にあります。金融機関で口座振替利用の手続きをしてください。

(7)保育料の納期限はいつですか。

 保育料の納期限(口座引き落とし日)は、毎月月末です。12月のみ25日となります。納期限を20日過ぎても納付の確認が出来ない場合は、督促状が発送されますのでご了承ください。(なお、金融機関でお支払いをした後、納付が確認できるまでに1~2週間かかる場合があります。)

(8)口座振替で保育料を払っていますが、残高不足で引き落とし出来ませんでした。支払いはどうすればいいですか。

 口座振替ができなかった場合は、その振替日から約10日後に納付書を送付いたしますので、その納付書をお持ちになり、金融機関でお支払いください。

(9)月の途中で退園することになりました。保育料は日割り計算してもらえますか。

 保育料は毎月1日に在園している場合は、その月分の保育料をお支払いいただきます。日割り計算はいたしませんので、ご了承ください。

(10)保育料の納入が困難になりました。減額制度はありますか。

 保育料の納入が困難な場合は、保育料の減免制度があります。下記の要件に当てはまる場合は申請日の翌月から減免制度の対象となりますので、児童青少年課保育係で手続きをお願いします。

  • 生活保護を受けたとき、今年度の市民税が非課税又は免除となったとき
  • 前年度分又は今年度分の市民税が徴収猶予、納期の延長となったとき
  • 前年度所得金額に対して、10%以上に相当する額の災害を受けたとき
  • 前年の所得金額に対して、5%又は所得税法による最高限度額以上の純医療費を支出したとき
  • 出産により世帯員が増えたとき
  • 主たる稼働者が、失業、死亡、もしくは離婚等により世帯を分離したとき
  • 世帯の前3か月分の平均収入月額(期末手当等を除く)が前年の平均収入月額(期末手当等を除く)より2割以上低額と認められたとき

(11)保育園を休園しています。休園中の保育料は免除されるのですか。

 保育料はその月の1日に在園している場合は、その月の保育料を全額お支払いいただきますので、休園中であっても保育料は免除とはなりません。

(12)所得税を修正申告しました。何か手続きはありますか。

所得税の修正申告や更正をされた場合は、必ず申告書(控)を提出してください。保育料の階層の再認定をします。

ライフイベント