狛江市では、介護人材の確保、育成および定着を図るため、「介護職員初任者研修課程」・「生活援助従事者研修課程」の受講料を助成します。

概要

 狛江市内の介護サービス事業所に勤めている(または今後務める予定の)介護職員の方の、「介護職員初任者研修課程」・「生活援助従事者研修課程」の受講料を、介護サービス事業所を通して助成します。

助成対象となる研修

  • 介護職員初任者研修
  • 生活援助従事者研修

助成要件

次の1から4の要件を全て満たすもの

  1. 助成金の交付申請日の属する年度の前年度の4月1日以降に対象研修を修了していること。
    ※ただし、平成31年4月1日以降に実施された研修が対象
  2. 対象研修修了後、市内の訪問介護事業所等と雇用契約を結び、3カ月以上継続して介護職員として就労していることまたは対象研修修了前から市内の訪問介護事業所等に就労しており、対象研修修了後も3カ月以上継続して介護職員として就労していること。
  3. 助成金の交付申請時において、市内の訪問介護事業所等に就労していること。
  4. 対象研修の受講料について、他の補助金の助成を受けていないこと。(一部助成を含む。)

対象

市内の介護サービス事業所等

助成金額

対象研修に要した対象経費(受講料及び教材費)を介護サービス事業所が負担した額

  • 介護職員初任者研修 80,000円(上限)
  • 生活援助従事者研修 65,000円(上限)

申請受付

平成31年4月1日から

申請方法・提出書類

対象研修修了時点から次年度修了時点までに、次の1から5の書類を提出してください。

  1. 狛江市介護職員研修受講費助成金交付申請書(第1号様式)
  2. 対象研修の修了証明書の写し
  3. 対象研修の実施機関に支払った受講料等の領収書の写し
  4. 介護サービス事業所から、研修修了者に助成対象研修費用を支払ったことが分かるもの
  5. 就業証明書(第2号様式)

申請書式

その他

 

ライフイベント