日本の自営業者が、日本に住所を有したままベルギーで自営活動をする場合、日本・ベルギー両方の社会保障制度に二重に加入することになっていましたが、平成19年1月から「日白社会保障協定」が発効されることにより、どちらか一方の国の制度にのみ加入することになります。
 原則として、自営活動を行う国の社会保障制度に加入しますが、一時的に(5年以内と見込まれる場合)協定相手国で自営活動をする場合は、届け出により現在の社会保障制度に引き続き加入することができます。
 社会保障協定に関する概要については、社会保険庁ホームページ(http://www.sia.go.jp/)をご覧ください。
〔問い合わせ〕府中社会保険事務所 電話042(361)1011