健康診査

■1歳6カ月児健康診査
〔日時〕10月3日(月)受付時間は午後1時〜1時30分
〔会場〕あいとぴあセンター
〔対象〕平成16年3月生まれの幼児
〔持ち物〕母子健康手帳・問診票・保険証・現在使っているお子さんの歯ブラシ
※対象者には個別に問診票を送付します。
〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

■3歳児健康診査
〔日時〕10月13日(木)受付時間は午後1時〜1時30分
〔会場〕あいとぴあセンター
〔対象〕平成14年9月生まれの幼児
〔持ち物〕母子健康手帳・問診票・目と耳のアンケート・尿・保険証※対象者には個別に問診票を送付します。
〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

検診

■肺がん検診(個別検診)
 別表の医療機関に直接予約・受診してください。
〔期間〕10月1日(土)〜31日(月)
〔対象〕市内在住で女性30歳以上、男性35歳以上の方(会社等で検診の機会のある方を除く。年1回)
■肺がん検診実施医療機関

医療機関名

所在地

電話番号

藤川医院和泉本町2-16-5(3489)3859
かとうクリニック中和泉1-1-1-4F(3430)9911
佐藤診療所東和泉1-3-14(3489)1771
狛江医院東和泉1-27-10(3489)0014
和泉多摩川クリニック東和泉3-3-9(5497)1238
一の橋内科皮フ科岩戸南1-4-11(3430)1214
柏田内科クリニック西野川1-15-19(3430)0222
水口内科皮フ科西野川4-40-4(3480)5520

〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

予防接種

■BCG接種
〔接種日時〕10月11日(火)受付時間は午前10時〜10時30
〔会場〕あいとぴあセンター
〔対象〕生後3〜6カ月未満の乳児(平成17年6月12日以降の生まれ)
〔持ち物〕母子健康手帳・予診票
※生後3カ月以上の方で予診票のない方はお問い合わせください。
〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

教室

■ママ・パパ学級
 現在第1子妊娠中のお母さん・お父さんのための講座です。妊娠中の生活、出産、育児について学びながら友だちづくりをしませんか。
〔会場〕あいとぴあセンター
〔申し込み・問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181へ。

■育児学級
 5・6カ月児の赤ちゃんの保育と離乳食(初期)について勉強します。受講中は赤ちゃんをお預かりします。
〔日時〕10月6日(木)受付時間は午後1時〜1時20分(3時30分終了予定)
〔会場〕あいとぴあセンター
〔持ち物〕母子健康手帳・筆記用具・バスタオル・赤ちゃんの飲み物など
〔申し込み・問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181へ。

■ぽっかぽか広場
 家にこもりがちなお母さんと赤ちゃん、時には外に出て、歌や手遊び・おしゃべりなどをとおして仲間づくりや子育てに関する情報交換を行いませんか。
〔日時〕10月4日(火)・11月1日(火)・12月6日(火)午前10時〜正午
〔会場〕あいとぴあセンター
〔対象〕1歳までの赤ちゃんとお母さん
〔持ち物〕バスタオル・母子健康手帳
〔定員〕25組
〔申し込み・問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181へ。

■わいわいキッズクラブ
 ふたご・みつごちゃん以上を育てているお母さんと子どもたちの交流の場です。
〔日時〕10月5日、11月9日、12月7日、平成18年1月11日、2月1日、3月1日(各水曜日)午前10時〜正午
〔会場〕あいとぴあセンター
〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

セミナー

■講演会「認知症予防」
 認知症とは、これまで「痴ほう」と呼ばれてきた病気です。認知症は脳の病気であり、誰にとっても身近な病気です。誤解や偏見をなくし、早期発見・対応につなげることが、認知症になってしまったときに、本人、そして周囲の人たちにとってよい結果を生みます。正しい知識が予防・対応の第一歩です。
〔日時〕10月5日(水)午後1時30分〜3時
〔会場〕あいとぴあセンター
〔講師〕松本正博さん(狛江市医師会)
〔申し込み・問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181へ。

■講演会
〔日時〕10月13日(木)午後2時〜4時40分
〔会場〕武蔵野芸術劇場
〔対象〕潰瘍性大腸炎・クローン病の患者とその家族
〔内容〕炎症性腸疾患の病気の理解と治療・食事の工夫
〔講師〕日比紀文さん(慶応義塾大学炎症性腸疾患センター長)・鈴木和子さん(同栄養士)
〔定員〕先着120人
〔申し込み・問い合わせ〕多摩府中保健所 電話042(362)2334へ。

相談

■育児相談
 育児に関する悩みや相談、お母さん自身の心や体のことなど気軽にご相談ください。保健師、管理栄養士、歯科衛生士等が相談に応じます(お子さんの身長、体重も測れます)。
〔日時〕9月28日(水)午前9時30分〜11時30分
〔会場〕あいとぴあセンター
〔持ち物〕母子健康手帳
〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

お知らせ

■犬や猫について
▽犬の飼い主の皆さんへ
 今年度の狂犬病予防注射がお済みでない場合は、至急接種を受けてください。
 犬を散歩に連れて行くときは、ビニール袋などを持って行き、必ずふんを持ち帰って始末しましょう。
 騒音、ふん等による臭いの苦情や生け垣が枯れたりする被害が起きています。飼い主としての責任を果たしましょう。
 犬が苦手な人も大勢います。散歩のときや広場など人が集まる場所では必ず引き綱を付けましょう。
▽猫の飼い主の皆さんへ
 失踪・ふん尿被害・事故の防止、感染症予防のために室内飼育をしましょう。
 排泄はトイレで済ませるようしつけましょう。健康状態のチェックもできます。
 迷子札や首輪を付け、連絡先を書きましょう。飼い主が猫の消息を把握するためにも重要です。
 不妊去勢手術をしましょう。手術後は発情しなくなり、雌は子どもを産みません。雄は尿による匂いつけをやめ、けんかをしなくなります。一部の無責任な飼い主が原因で野良猫が増えています。
 不幸な命を生み出さないためにも手術をしましょう。
〔問い合わせ〕健康課 電話(3488)1181

■野外焼却は禁止されています
 人の健康と良好な生活環境を守るため、野外でのたき火・ドラム缶、家庭用焼却炉等による廃棄物の焼却は法律・都条例により原則禁止されています。
 伝統行事、学校行事等一部例外はありますが、この場合も近隣への最大限の配慮が必要となります。
 良好な生活環境を守るため、市民の皆さん一人ひとりのご理解と協力をお願いします。
〔問い合わせ〕環境改善課