調布警察署管内(狛江市、調布市)の振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺の被害は、都内でも上位の認知件数となっており、最大限の警戒が必要です。 

市の特殊詐欺被害防止への取組み<ピックアップ>

①特殊詐欺の電話が集中して入った地域への広報

近年の振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺のお金の受け渡し方法は、犯人が被害者の元まで直接お金を受取りに来る手渡し型がほとんどとなっています。そのため、特殊詐欺の電話が集中して入っている地域で、防災行政無線や青色回転灯搭載車を使った広報を行い、被害の防止を図ります。

②集会等への講師の派遣

集会やサロン等で講演を行う際、ご依頼をいただければ調布警察署員による振り込め詐欺対策講演を行います。
ご依頼は狛江市総務部安心安全課防災防犯係(03-3430-1111)または調布警察署生活安全課(042-488-0110)まで。 

③特殊詐欺情報の発信

特殊詐欺の入電があった際にこまえ安心安全情報メールを配信しているほか、隔月で発行している安心安全情報冊子等に、直近で発生している特殊詐欺の手口等を掲載し、町会自治会の回覧板等を通じて配布することで、特殊詐欺情報を周知しています。

特殊詐欺の犯人逮捕に協力した市民の方へ感謝状が贈られました

■平成27年7月2日、市内で高齢者の女性が、現金が入った紙袋を男性に手渡す瞬間を目撃したため交番に通報し、犯人の逮捕に貢献したとして、市内在住の五十嵐 映子さんに警視庁(副総監名)より感謝状が贈呈されました。

■平成27年6月10日、自宅にかかってきた特殊詐欺の電話に対してだまされた振りをして警察に協力し、犯人の逮捕に貢献したとして、市内在住の小網 公子さんに警視庁(副総監名)より感謝状が贈呈されました。小網さんは普段から回覧板などで特殊詐欺に関する情報を集め、息子をかたる不審な電話がかかってきたときには周囲の方にも相談しながら、毅然とした判断を下しました。

★特殊詐欺の手口や情報は、回覧板や狛江安心安全情報メール等で配信しています。皆様も、ぜひ日頃からの積極的な情報収集をお願いします。