大気汚染医療費助成制度の概要

 東京都では、都独自の制度として、大気汚染の影響を受けると推定される疾病(気管支ぜん息等)にかかった方に対し、一定の要件を満たす場合に、医療費の助成をしています。

東京都福祉保健局 大気汚染医療費助成制度のホームページ

対象となる方

 以下の1から5までの全てを満たしている方が対象です。

  1. 18歳未満の方(18歳の誕生日が属する月の末日までの間にある方を含む。)

      ※18歳以上の方(上記に該当しない方)の新規申請の受付は、平成27年3月31日までで終了しました。
  現在認定を受けて有効な医療券をお持ちの方で、生年月日が平成9年4月1日以前の方は、更新申請のみ可能です。

  1. 以下のいずれかにり患している方

 (1)気管支ぜん息
 (2)慢性気管支炎
 (3)ぜん息性気管支炎
 (4)肺気しゅ
 (5)(1)~(4)の続発症

  1. 東京都内に引き続き1年(3歳未満は6カ月)以上住所を有する方(東京都内に住民登録をしている必要があります。)
  2. 健康保険等に加入されている方
  3. 申請日以降喫煙しない方

助成の内容

 医療券の有効期間内に、医療券に記載された疾病の治療に要した医療費のうち、保険適用後の自己負担額を助成します。

※他の法令等の規定により給付が行われる場合は、その額を控除した後の自己負担額を助成します。

助成の期間

 区市町村の担当窓口が申請日を受理した日から起算して
(1)2年を経過した日以降の直近の誕生日の属する月の末日まで
(2)18歳の誕生日の属する月の末日まで
のいずれか短い方となります。

 なお、助成期間満了後も引き続き助成を希望される場合、更新申請をすることができます

※1 平成27年3月31日以降に有効期間が満了する医療券の更新申請から、誕生日が平成27年4月2日以降の方の有効期間の上限は、18歳の誕生日が属する月の末日となり、以後の更新はできません。

※2 誕生日が平成9年4月2日以降の方で、現在お持ちの医療券が18歳の誕生日の属する月の末日を越えている場合、その有効期間中は引き続き利用可能ですが、以後の更新はできません。

申請書類の配布・申請の受付場所

 狛江市福祉保健部高齢障がい課障がい者支援係 電話番号03-3430-1111(内線2208 2209 2221)
 (受付時間:月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時まで
 ただし、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)