狛江市では、平成29年4月から総合事業を開始し、高齢者を支える新たな担い手の体制を整備していきます。
介護福祉士などの資格のない方でも、市の研修を受けることで狛江市認定ヘルパーとして総合事業の訪問型サービスのヘルパー(家事援助のみ)として働くことができます。

【日時】 平成29年1月23日(月曜日)~25日(水曜日)  午前9時~午後4時

       3日間の研修後、半日程度の実習があります。

【場所】 あいとぴあセンター他

【対象】 全日程参加できる18歳以上の方 (学生は除く)

【定員】 20名(申込多数の場合は抽選)

【内容】 介護保険制度・高齢者理解・認知症理解・家事支援等

【参加費】無料

 ※全課程履修者には、狛江市認定ヘルパー認定証を交付します。

  訪問型サービス事業所への就労を支援するため、合同面接会の開催を予定しています。

狛江市認定ヘルパー研修ご案内チラシ [473KB pdfファイル] 

狛江市認定ヘルパー研修受講申込書 [83KB pdfファイル] 

 

 【申し込み・問い合わせ】※申込書提出時に、印鑑押印、身分証明書(写しの添付)が必要です。

  平成29年1月18日(水曜日)までに狛江市社会福祉協議会 あいとぴあヘルパーステーション担当

 電話 03-3488-0295 受付時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時(祝日・年末年始12月29日~平成29年1月3日を除く)