狛江市では、東日本大震災により避難された方について、生活を支援するため、下水道使用料の一部を減免しています。

対象者

 東日本大震災により居住継続が困難となり避難した方、および福島第一・第二原子力発電所の周辺において、国から避難指示等が出された地域等から避難した方。なお、避難した方が契約者である場合は本人、親族等の住居に入居している場合は当該住宅の契約者が対象となります。

減免額

 1カ月につき、汚水排出量15立方メートルまでの使用料が減免されます。

減免期間

 平成23年3月11日以降、使用を開始した日の属する月分から平成32年3月31日まで。
減免対象期間を延長しましたが、既に減免措置を適用している方の継続申請手続きは不要です。

手続き方法

(1)都営住宅等東京都があっせんした住宅に入居している方

 手続きは不要です。

(2)その他の住宅に入居している方

 全国避難者情報システムに登録してある方には東京都水道局より避難先住所へ減免申請書等が郵送されますので、そちらで手続きをしてください。登録していない方は東京都水道局調布サービスステーション(調布市国領町 七丁目29番地5)へ申請をしてください。