街頭消火器がいたずらされています 

 市内には、756基(平成29年1月1日現在)の街頭消火器が設置されています。街頭消火器は、火災が発生した際に迅速に初期消火を行い、被害を拡大させないために設置したものです。
 最近、いたずらなどによる街頭消火器の盗難および破損が多発しています。こうした行為は犯罪です。市では警察に被害届を提出しています。
 街頭消火器へのいたずら、盗難等を見かけた場合は、警察へ通報してください。また、破損した格納箱、消火器などを見つけた場合は、手を触れずに消火器のナンバーと格納箱に表示されている住所を市へご連絡ください。