身体障害者 (児)が各種の援護を受けるために必要な手帳として、次の障害がある方に交付されます。手帳の等級には1~6級があります。

  (1)視覚障害
  (2)聴覚、平衡機能、音声・言語またはそしゃく機能の障害
  (3)肢体不自由(上肢、下肢、体幹、脳原性運動機能)
  (4)内部障害(心蔵、じん臓、 呼吸器、ぼうこうまたは直腸機能障害、小腸機能障害)
  (5)免疫機能障害

●手続き 福祉総合相談へ。15歳未満の場合は保護者が代わって申請。