東京都により高齢ドライバーによる交通事故が大きな社会問題となっていることを受け、緊急対策として「東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度」が開始されています。
 
70歳以上などの一定の条件を満たす都内在住の高齢運転者が、ペダル踏み間違い等による急加速抑制装置としての機能を有する 安全運転支援装置を1割の負担で購入・設置できるよう、取扱い事業者に対し、東京都が当該費用の9割を補助するものです。(補助限度額は1台につき10万円)

 

ライフイベント