設置目的

 より良い図書館を目指し、市民と図書館をつなぐ制度として、昭和51年4月1日に施行した「狛江市立図書館設置条例」に基づき設置しています。
 図書館の運営に関して図書館長の諮問に応ずるとともに、図書館の行う各種事業等について、図書館長に対して意見を述べることができることになってます。

委員数

 8人(うち公募市民委員は2人で、平成19年度から新たに委嘱)
 任期は2年です。

会議開催頻度

 平成18年度2回(9月・2月)

活動内容

 会議の開催が年2回程度ということもあり、事業計画や予算に対する意見、要望あるいはそのほか図書館の運営全般に関する意見等を述べています。

今後の取り組み

 平成10年3月31日狛江市立新図書館建設構想策定委員会による「狛江市立新図書館建設構想について(答申)」、平成11年3月31日狛江市立新図書館基本計画策定委員会による「狛江市立新図書館基本計画書」が提出され10年になります。
 狛江市まちづくり総合プラン・公共施設再編方針の中で建設時期については検討されていますが、今後新図書館建設事業が具体的になった時には、以前に提出された新図書館建設構想の答申書および新図書館建設の基本計画書を再度検討し、改めて意見具申などしていきます。そのため来年度は、新公共図書館の視察を考えています。
 また、今後とも図書館事業やサービスなども含む図書館の運営全般について、意見・要望も述べていきます。
〔問い合わせ〕中央図書館