■市民税・都民税課税(非課税)証明書について

■新年度の証明書の交付開始時期

■証明書の窓口交付申請について

■郵送による申請方法について

■コンビニエンスストア・自動交付機による申請方法について

 

■市民税・都民税課税(非課税)証明書について

 課税(非課税)証明書は市・都民税の年税額のほか、所得の金額の内容、所得控除の内容、扶養内容等が記載されています。

 この証明書は、証明年度の1月1日(=賦課期日)にお住まいの(原則として住民票が置いてある)市区町村で交付されます。また、前年中の所得の内容が記載されていますので、ご利用の際には、必要な証明書の年度をあらかじめよくご確認ください。

(例)平成30年度の課税(非課税)証明書が必要な場合:平成30年1月1日の住所地の市区町村に申請してください。平成30年度の証明書には、平成29年1月から12月までの所得内容が記載されています。

 課税(非課税)証明書は、ご本人の申告または会社等からの収入報告をもとに作成しています。収入報告またはご申告がないと、証明書が発行できません。また、扶養されている方(被扶養者)で、同世帯の方が被扶養者を扶養している旨の申告をしており、被扶養者の収入金額の申告がない場合、給与収入金額が0円と記載された証明書が発行されます。実際の収入状況と異なる場合には、課税課にて被扶養者の収入金額の申告をしていただくと、収入金額が記載された証明書を発行できます。

 ※申告等を行ったことにより、課税内容に変更が見込まれる場合でも、税額の計算が終わるまでは、証明書に反映されません。申告内容の反映時期については、課税課までお問い合わせください。

 ※被扶養者でなく、収入報告または本人からのご申告がない場合は未申告扱いとなります。未申告の方は昨年中の収入が皆無であっても非課税の決定がされないため、非課税または所得が一定以下であることが条件となる行政サービスを受けられなくなる場合があります。

 ※未申告の方は証明書の発行ができません。
 

○課税(非課税)証明書と所得証明書
 「所得証明書が必要なのですが・・」という問い合わせがよくあります。市区町村によっては、「所得証明書」という名称の証明書を発行しているところもありますが、狛江市では課税(非課税)証明書に、一般的な所得証明書に記載されている所得に関する事項が網羅されていますので、所得証明書が必要な場合は、課税(非課税)証明書を交付しています。

■新年度の証明書の交付開始時期

 新年度の証明書は、市民税・都民税の徴収方法等ごとに、おおむね以下の時期より交付を開始します。(詳細は広報等をご確認いただくか、課税課までお問合せください。)

1.5月中旬頃から

 給与からの特別徴収(給与天引き)のみの方

2.6月中旬頃から

 上記1以外の方(個人納付(納付書・口座振替)、公的年金からの特別徴収(年金天引き)、被扶養者 等)

※ただし、自動交付機またはコンビニ交付をご利用になる場合は、給与からの特別徴収(給与天引き)のみの方でも、6月中旬頃からの交付となります。

 

■証明書の窓口交付申請について

市民課(市役所2階)へ申請をお願いします。

1.申請できる人

  • 本人
  • 同居の配偶者(市外に転出されている場合は、配偶者確認が難しいため、お手数ですが委任状又は配偶者確認のできるもの(戸籍謄本等)の提示をお願いします。)
     配偶者とは、ご夫婦関係のことであり、親子関係は含まれません。
  • 本人からの委任状をお持ちの代理人。親子でも委任状が必要です。

2.必要なもの

  • 窓口に来る方の身分証明書(運転免許証や健康保険証等)
  • 発行手数料 1枚につき300円
  • 代理人の方は、委任状
     申請書は市民課に備え付けてあります。ホームページの申請書をダウンロードして、プリントアウトしたものにご記入いただき、お持ちいただいても結構です。

※市民税・都民税課税(非課税)証明書交付申請書 ~申請書類のダウンロードのページへ

※市民税・都民税課税(非課税)証明書の取得に関する委任状 ~申請書類のダウンロードのページへ

 

■郵送による申請方法について

次の1~4を送付してください。郵送による申請は、ご本人様からの申請です。

1.申請書

次の内容を記入した書面を送ってください。

市民税・都民税課税(非課税)証明書郵送願い

  • 平成○年度分(平成○年中の所得)  ○枚
  • 氏名
  • 転出している方は、狛江市の時の住所
  • 現住所
  • 日中連絡のつく電話番号
  • 使用目的

2.身分証明書(運転免許証や保険証など)のコピー 1部
 申請者のご本人様確認をしています。住所が裏面に記載されているような身分証明書の場合は、両面ともコピーをお願いします。

3.発行手数料
 1枚につき300円。必要枚数分の料金の定額小為替をゆうちょ銀行または郵便局で購入して同封してください。
  定額小為替には、何も記載しないでください。

4.返信用封筒
 本人の住所と氏名を記入し、切手を貼ってください。
 (郵送申請は原則、ご本人様からの申請で、現住所地へ返送させていただきますが、やむを得ず返送先を現住所地以外にご指定いただく場合には、申請書余白に指定返信先と理由をご記入ください。)

<送付先>
 郵便番号201-8585 東京都狛江市和泉本町1-1-5
 狛江市役所 市民課 あて (証明書の申請の受付は市民課です)

■コンビニエンスストア・自動交付機による申請方法について

証明書コンビニ交付サービス

自動交付機で取得できる各種証明書